むかし話でおえかきしよう!『おえかきむかしばなし』第4作目『さるかに合戦』はクリス智子が朗読!デジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR」にて1/8(金)から配信スタート!

PR TIMES / 2021年1月8日 11時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/25404/814/resize/d25404-814-305409-0.jpg ]

J-WAVE(81.3FM)のインターネットオーディオ事業を担うJAVEによるデジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR」では、生活様式の変化に伴い着目される「おうち時間」の楽しみ方のひとつとして、「子どもたちの想像力を養う時間」を提案しています。現在、子どもたちが動画サイトやゲームなど、映像コンテンツに目を奪われる時間が増えている傾向にある中、時には角度を変えて、「想像する音声コンテンツ」をお子様と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

昨年の夏休み企画「そうぞうぱれっと」に続き、新たな子供向け音声コンテンツとして配信スタートした『おえかきむかしばなし』第4弾は、J-WAVE人気ナビゲーター、クリス智子が朗読を担当する「さるかに合戦」。2021年1月8日(金)AM 5:00から3週にわたって配信いたします。
このコンテンツは同じくJ-WAVEナビゲーターのジョン・カビラが発案したもので、おなじみの昔話や童話をオリジナルアレンジして制作。他にもジョン・カビラが朗読する「ももたろう」「わらしべちょうじゃ」「こぶとりじいさん」が現在配信中です。
また、読み聞かせを聞いてお子様たちがイメージした「絵」をSPINEARのWEBサイトで募集中(またはSNSで発信してください)。集まった作品は映像で繋ぎ合わせ、「読み聞かせ動画」としてJ-WAVE Official YouTubeチャンネルにアップロードする予定です。つまりお子様たちみんなが「さし絵作家」になるという企画です。

当コンテンツはSPINEARおよびApple Podcasts、Google Podcasts、Amazon music、Spotifyなどの主要なリスニングサービスにおいて聴取可能です。

SPINEAR『おえかきむかしばなし』 【 https://spinear.com/shows/oekaki-mukashibanashi/


出演

クリス智子(J-WAVEナビゲーター)※第4作目「さるかに合戦」を担当
5月1日 ハワイ生まれ。幼少期に京都、フィラデルフィア、横浜など、日本とアメリカの各地の文化を色濃く感じる環境で育つ。上智大学では比較文化・社会学を専攻。卒業と同時に1994年から3年間、J-WAVEでリクエスト番組「J'S CALLING」のナビゲーターを務めたのが、この仕事を始めるきっかけに。現在はラジオの他、TVナレーション、雑誌執筆など、各方面で活動中。
趣味は インテリア、アート、ものづくり、字を書くこと、運転、観劇、料理など。


SPINEARとは

SPINEARは、J-WAVEのインターネットオーディオ事業を担うJAVE(ジェイブ)による完全無料のデジタル音声コンテンツ配信サービスです。世界中の音声ドラマ、ドキュメンタリー、コメディー、ニュース、そしてSPINEARが独自に制作したオリジナル音声コンテンツを提供していきます。SPINEARが配信する音声コンテンツは、SPINEARおよびApple Podcasts、Google Podcasts、Amazon music、Spotifyなどの主要なリスニングサービスにおいて聴取可能です。
SPINEAR【 https://spinear.com/
[画像2: https://prtimes.jp/i/25404/814/resize/d25404-814-965296-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング