【齋藤孝が実践している読書術を、すべて公開!!】大人のための読書の全技術

PR TIMES / 2014年7月31日 11時28分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、齋藤孝氏の新刊『大人のための読書の全技術』を刊行しました。齋藤孝氏が自分で活用している読書術のすべてを公開した決定版です。



【大学教授・テレビキャスター・ベストセラー作家と、超多忙を極める齋藤孝氏は、それでも大量の本を読んでいる!】

本書の著者である齋藤孝氏は、明治大学の教授である。
また、毎週月曜日から金曜日までの朝の情報番組のメインキャスターでもあり、
さらには400冊以上の著書を持つベストセラー作家でもある。

これだけ多忙を極めている著者であるが、それでも毎日読書を続けている。
しかも、多い日には1日10冊以上を読破するというのだ!

著者は、「むしろ仕事が忙しい人ほど、読書をする必要がある」と力説する。
大量のインプットなくして、良質なアウトプットを続けることなどできないからだ。

(毎日大量の仕事をこなしながら、かつ1日10冊以上を読破する……そんなことが本当に可能なのだろうか?)
多くの人は、そう思うに違いない。

しかし、可能なのだ。
しかも、それには頭の良さや才能はまったく関係ない。

正しい読書術を理解し、実践しているかどうかで決まるのだ。

【齋藤孝氏が自分で実践しながら確立した、最強の読書術とは?】

本書に書かれている読書術をマスターすれば、たくさんの効果が期待できる。
具体的には……

文書処理能力が上がり、こなせる仕事量が飛躍的に増加する!

仕事の隙間時間で、1日10冊以上を読破できるようになる!

語彙と知識が豊富になって、会話の達人になる!

新たな概念を獲得し、斬新な企画が立てられるようになる!

経験と教養が蓄積して、すぐれたリーダーになる!

思考力と集中力が磨かれて、どんどん頭が良くなる!


これらの素晴らしい効果は、本書を読めば誰でも得られるものなのだ!

【齋藤孝氏の読書術の全貌が、はじめて明かされる】

齋藤孝氏が確立した読書術、それをひと言で説明すると、
「誰よりもたくさんの本を、誰よりも精密に読み込み、すぐに仕事に応用できるようになる方法」だ。

この齋藤孝式読書術の一部は、これまでの本でも何度か説明されてきた。
しかし読書術の全貌を1冊にまとめた本は、これまでなかった。

なぜなら齋藤孝氏の読書術は、あまりにも巨大で、細部まで理路整然と組み立てられていたからだ。
その全体像を1冊にまとめるのは、たいへんな困難をともなったのだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング