「新島八重 心の支え 会津の武士道」特別展にて、第3期「戊辰戦争」展を開催

PR TIMES / 2013年8月23日 16時19分



パナソニック株式会社が活動を支援している公益財団法人「霊山顕彰会」が運営する霊山歴史館では、2013年通年特別展として「新島八重 心の支え 会津の武士道」を開催していますが、2013年9月3日(火)から12月26日(木)まで、第3期「戊辰戦争」展を開催します。

▼2013年通年特別展「会津の武士道」第3期 「戊辰戦争」展
http://www.ryozen-museum.or.jp/docs/TEN-2013-aizu-3ki.html

戊辰戦争は、慶応4年(1868年)1月3日の鳥羽伏見の戦いで幕が切って落とされました。京都守護職を務めた会津藩はいやおうなく幕府軍の主力として戦争に巻き込まれていきます。
そして慶応4年8月23日、新政府軍は会津城下に侵入。藩主・松平容保以下藩士たちは籠城戦に持ち込みます。
新島八重は、鳥羽で戦死した弟・三郎の装束で男装し、元込め7連発のスペンサー銃で奮戦しますが、ひと月後の慶応4年9月22日、会津藩はついに降伏・開城します。
第3期の「戊辰戦争」展では初公開を含む豊富な資料で戊辰戦争をひも解きます。好評の新島八重関連の資料も展示しまので、ぜひこの機会にご来場ください。

▼「新島八重 心の支え 会津の武士道」第3期「戊辰戦争」展
・会期:2013年9月3日(火)~12月26日(木)
・会場:霊山歴史館 〒605‐0861 京都市東山区清閑寺霊山町1
地図 http://www.ryozen-museum.or.jp/docs/GUIDE-01_access.html
・開館時間:午前10時~午後5時30分
※11月16日~12月1日は午後6時30分まで(いずれも、受付は閉館30分前まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
※11月18日(月)・25日(月)、12月24日(火)は開館
・入館料:大人700円、高校生400円、小中学生300円 ※団体(20名以上)は各100円引き

▼お問合せ、資料請求等は下記までご連絡ください。
霊山歴史館 担当・香川
TEL:075-531-3773 FAX:075-531-3774
office@ryozen-museum.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング