「農林水産省環境政策の基本方針」と題して農林水産省大臣官房政策課環境政策室 課長補佐(地域環境班担当) 窪田 晴彦氏のセミナーを6月29日(月)にSSKセミナールームにて開催!!

PR TIMES / 2020年6月1日 15時35分

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2020年6月29日(月)に下記セミナーの開催運営事務局を行います。

新社会システム総合研究所は
公益財団法人 原総合知的通信システム基金(大阪府大阪市 代表理事 原 健人)
との業務受託により最新の政府施策を発信しております。

環境創造型産業への進化を目指す「農林水産省環境政策の基本方針」について



<セミナー詳細>
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20237.html

■開催日時 2020年 6月29日(月) 午後1時30分~午後3時
■会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[講師]
農林水産省大臣官房政策課環境政策室 課長補佐(地域環境班担当)
窪田 晴彦 氏

[重点講義内容]
農林水産業は環境と密接に関わり、近年の気候変動等は農業経営や食料の安定供給に大きな影響を及ぼしています。また、SDGs(持続可能な開発目標)の取組が広がり、人々の意識と行動を変えつつあります。このため、農林水産省では、農林水産業・食品産業の成長が環境も経済も向上させる環境創造型産業への進化を理念に、SDGs時代にふさわしい「農林水産省環境政策の基本方針」を取りまとめたことを、ご紹介したいと思います。

1.環境基本方針の理念(環境創造型産業への進化を目指す3つの理念)
(1)農林水産業・食品産業における環境負荷低減への取組と
同時に環境も経済も向上させる環境創造型産業への進化
(2)生産から廃棄・再生利用までのサプライチェーンを通じた取組と、
これを支える農林水産・食品産業政策のグリーン化及び研究開発の強力な推進
(3)事業体としての農林水産省の環境負荷低減の取組と自己変革

2.環境基本方針における主な取組
(1)政策のグリーン化
(農林水産省が実施する各種事業の採択要件に、
環境やサステナビリティの視点を取り入れる取組)
(2)サプライチェーンを通じた連携と消費者理解の必要性
(3)農林水産省の自己変革
(職員の意識改革、環境やSDGsを意識した政策立案と
人材育成、業務や庁舎に由来する温室効果ガス排出量を削減)

3.質疑応答/名刺交換
[画像: https://prtimes.jp/i/32407/821/resize/d32407-821-973486-0.png ]

【事務局】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@SSK21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング