~ご卒業やご入学などお祝いのお席におすすめ~ 一皿の中に彩りと味わい、香りを楽しむディナーコース フレンチ「アンシャンテ」にて 3月1日(土)より販売

PR TIMES / 2014年2月17日 16時25分

第一ホテル東京(東京都港区新橋1-2-6 総支配人 遊川剛正)2階フレンチ「アンシャンテ」では、3~5月の春のメニューとして、冬の濃厚な味わいから一転、一皿ごとの彩りを大切にした味わいと香りをお楽しみいただけるディナーコースをご提供いたします。ご卒業やご入学など、ご家族のお祝いのお席にもおすすめのフレンチフルコースです。



フレンチ「アンシャンテ」http://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtokyo/restaurant/92/

【期間】2014年3月1日(土)~ 5月31日(土)
【時間】ディナー 17:00~21:00(ラストオーダー)
【価格】ディナーコース「エスポワール」10,000円(税サ込)

【メニュー】
<アミューズ>
・鴨のフォアグラとナッツのシュークリーム仕立て トリュフ風味

<オードブル>
・ノワール ド ビゴール豚の熟成生ハム フルーツを取り合わせて
・さよりのマリネと稚鮎のフライ
  フルーツのソースとタルタル(写真1)
 ⇒さよりには苺を取り入れたソース、稚鮎にはタルタルソースを。
  それぞれの魚に合った食べ方で調理し、さっぱりとした一皿にまとめました。

<スープ>
・ベーコンといろいろな野菜のスープ
  バジル風味 白魚のパイユ添え(写真2)
 ⇒様々な野菜とベーコンの旨味を抽出したスープに、白魚のパイユ(白魚とチーズを合わせて焼いたもの)にバジルのピューレをのせて浮かべました。


<魚料理>
・オマール海老と野菜のグラタン仕立て 香草風味のソース(写真3)
 ⇒オマール海老のテール部分に野菜や魚を使った詰め物をし、桜のリキュールを入れたオランデーズソースでグラタン仕立てにしました。


<肉料理>※2種よりチョイス
・ブレス鶏のコンフィのディアブル風
  ゴルゴンゾーラ風味とオレンジ風味のヴァプール(写真4)
 ⇒ブレス鶏のもも肉を柔らかく煮たコンフィにマスタードとパン粉をのせて焼いたディアブル風に。胸肉はオレンジのリキュールを加えてヴァプール(蒸し)します。二つの部位が最も美味しく食べられるよう調理し、一皿に盛合せました。
または、
・国産牛ロースのグリル 柑橘とローズマリー風味

<デザート/パン/コーヒー>

【店舗】第一ホテル東京2階 フレンチ「アンシャンテ」

【ご予約・お問合せ】(03)3501-4411(代表)レストランへ


この件のお問合せは、
第一ホテル東京 営業企画担当/宮谷 直也、高橋 恵、森山 純子、大村 麻衣子
TEL(03)3596-7779 FAX(03)3596-7724
URL http://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtokyo/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング