1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ジョブカン経費精算」が「CData API Driver」に対応

PR TIMES / 2021年8月26日 14時45分

150種類以上のBI・ETL・EAI等のツールからノーコードでジョブカン経費精算への連携が可能に

株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供するクラウドシステム「ジョブカン経費精算」は、CData Software Japan 合同会社(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介)が提供する「CData API Driver」に対応いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/4237/825/resize/d4237-825-68642ae8071f33931936-0.png ]

「ジョブカン経費精算」は、経費精算書や支払依頼書の作成および申請・承認などの経理業務をクラウド管理できるツールです。「ジョブカン経費精算」に集約される申請情報や取引先情報は、クラウドERPシリーズ「ジョブカン」の他サービスとの連携に加えて、ExcelやAccessなどのBI・DB・ETLツールを用いた集計・分析を通して経営面や営業面にもご活用いただいてきました。

本リリースにより、「CData API Driver」が対応している150以上のBI・DB・ETLツール(Excel、Access、PowerBI、ASTERIA Warp、CDataSyncなど)と、「ジョブカン経費精算」の連携がノーコードで実現します。プログラムを組み、API連携を行う手間が不要となり、「ジョブカン経費精算」上のデータを、よりスムーズに、幅広くご活用いただけます。

今後もジョブカンは、企業のインフラとして新時代の働き方を提案・サポートすべく、機能開発・提携を実施してまいります。


・ジョブカン経費精算とCData API Driverを使った連携事例
ジョブカン経費精算 の API をドライバー化:各種ツールから接続してみた
https://www.cdatablog.jp/entry/jobcanexpensesapiprofile

・CData API Driverが利用可能なBI、ETL、帳票、アナリティクスツールの例
https://www.cdata.com/jp/apidriver/#integration


■ジョブカン経費精算 について
「ジョブカン経費精算」は、経理部門向けのクラウドシステムです。複雑な経費精算業務をシンプルな画面で簡単に処理します。乗換案内との連携や、申請金額の上限設定といったミスを未然に防ぐ機能を多数搭載。申請内容をもとに仕訳データ・FBデータを自動生成するため、振込の手間も削減できます。スマートフォンに対応しているためいつでも、どこでも申請・承認が行えます。
・公式サイト: https://ex.jobcan.ne.jp/


■会社概要
【CData Software Japan 合同会社】
CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

・所在地 :宮城県仙台市青葉区中央1丁目6-27 仙信ビル 8F
・代表者 :代表社員 職務執行者 疋田圭介
・設立 :2016年6月6日
・事業内容 :ソフトウェアのマーケティングおよび販売、ソフトウェアのローカライゼーション・開発サポート
・企業サイト: https://www.cdata.com/jp/

【株式会社DONUTS】
・所在地 :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者 :代表取締役 西村啓成
・設立 :2007年2月5日
・事業内容 :クラウドサービス事業、医療事業、ゲーム事業、動画・ライブ配信事業、出版メディア事業
・企業サイト: https://www.donuts.ne.jp/
https://www.wantedly.com/companies/donuts2007

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング