デジタルハリウッド大学大学院内開催、STRAMD第19回土曜公開講座「経営戦略とデザイン思考、中国では今」を11月29日に開講

PR TIMES / 2014年11月21日 15時32分

デジタルハリウッド大学大学院は、日本型CI(コーポレート・アイデンティティ)の第一人者である中西元男氏(PAOSグループ代表)が主宰するビジネススクール「STRAMD(ストラムド)」を2014年4月より本大学院内において開講しております。
このたび、STRAMDでは、第19回土曜公開講座[経営戦略とデザイン思考、中国では今]を、来たる11月29日(土)に開催します。

最近大変な勢いで成長を続けている中国経済。
その内容はベールに包まれた部分も多く、簡単に把握はできませんが、デザイン事業や教育分野にも大きな影響を及ぼしています。そうした中国における経営戦略とデザイン思考最前線の一端を、許される範囲で紹介・解説していただきます。



 日本初の株式会社による専門職大学院として、開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院は、日本型CI(コーポレート・アイデンティティ)の第一人者である中西元男氏(PAOSグループ代表)が主宰するビジネススクール「STRAMD(ストラムド)」を2014年4月より本大学院内において開講しております。

 このたび、STRAMDでは、第19回土曜公開講座[経営戦略とデザイン思考、中国では今]を、来たる11月29日(土)に開催いたします。

 2008年、ハーバードビジネスレビューでの「IDEOデザイン・シンキング」の発表を契機に、ビジネス領域での関心が一気に高まった「デザイン思考」。
 わが国でも2014年は「デザイン思考元年」と言われております。

 ところが、《STRAMD》主宰の中西元男氏率いるPAOSでは、1968年の創業以来、イメージ戦略・デザイン思考と、企業経営の融合といった観点から企業・事業発展策を提案し続け、数々の成功事例を生み出してきました。
 PAOS上海代表の王氏は、そうしたメソッドを中国企業にいち早く浸透させたデザイニストです。

 最近大変な勢いで成長を続けている中国経済。
 その内容はベールに包まれた部分も多く、簡単に把握はできませんが、デザイン事業や教育分野にも大きな影響を及ぼしています。そうした中国における経営戦略とデザイン思考最前線の一端を、許される範囲で紹介・解説していただきます。

【開催概要】

■名称:
STRAMD土曜特別講座 [経営戦略とデザイン思考、中国では今]
中国企業の変革をリードするデザイン思考実践家が語る、現代中国事情

■講師プロフィール:
王 超鷹(おう ちょうよう)氏
PAOS上海 代表

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング