映画『アップルシード アルファ』 スーパーフォトリアルCGメイキングセミナーを2015年1月15日に開催

PR TIMES / 2015年1月8日 15時0分

デジタルハリウッドでは、社会人・ダブルスクール対応コース「本科CG/VFX専攻」(2015年4月開講)の開講記念セミナー第2弾として、2015年1月17日公開の映画『アップルシード アルファ』のCGメイキングセミナーを2015年1月15日にデジタルハリウッド 駿河台ホールにて開催いたします。
今回は、劇場版「APPLESEEDアップルシード」3作の監督を務めた荒牧伸志氏と、アニメーションプロデューサーのジョセフ・チョウ氏をお招きする、本邦公開直前のCGメイキングセミナーとなっております。
作品映像やメイキング映像を交えながら分かりやすく解説するセミナー形式のイベントとなりますので、「本科CG/VFX専攻」へ入学検討の方はもちろん、3DCG・VFX技術に関心のある方、『APPLESEED アップルシード』シリーズのファンの方まで幅広くご参加いただけます。ご家族・ご友人などお誘い合わせの上、是非ご来場ください。





 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] (運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:鳥越憲一、学長:杉山知之)では、社会人・ダブルスクール対応コース「本科CG/VFX専攻」(2015年4月開講)の開講記念セミナー第2弾として、2015年1月17日公開の映画『アップルシード アルファ』のCGメイキングセミナーを開催いたします。 『アップルシード アルファ』は2004年に公開された伝説のCG映画『APPLESEEDアップルシード』シリーズの第三弾で、先行リリースされた欧米でも話題となり、「新次元の領域だ」とジェームズ・キャメロンが絶賛、ここ日本でも虚淵玄(「楽園追放」脚本)、神山健治(「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」監督)などがコメントをよせるなど公開に向けて盛り上がっております。

 今回、本作を含め劇場版「APPLESEEDアップルシード」3作の監督を務めた荒牧伸志氏と、アニメーションプロデューサーのジョセフ・チョウ氏をお招きし、本邦公開直前となるCGメイキングセミナーを開催することが決定いたしました。

 当日は本学学長杉山がファシリテーターを務め、荒牧監督より本作品の特徴とも言える“スーパーフォトリアル”なCG表現についてお話しいただく他、ジョセフ・チョウ氏を交えて、日本と米国のこれからのエンターテインメントについても、広く意見を交わしていただく予定です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング