“ねこダンス”旋風を巻き起こしたT-ARAが今度は“うさぎダンス”、初の日本オリジナルシングル「バニスタ!」発売!3/23にはニコニコ動画「毎日T-ARA」一挙公開!!

PR TIMES / 2013年3月21日 9時39分



2011年日本デビューシングル「Bo Peep Bo Peep」で海外アーティスト史上初のオリコンウイークリーランキング初登場1位を記録し、5枚のシングルと1枚のアルバム全てがTOP10入りする等、快進撃を続けるT-ARAが6枚目のシングル「バニスタ!」(2013年3月20日発売)で初めて日本オリジナル楽曲を発売!タイトル曲の「バニスタ!」は“バニースタイル”の略語で寂しがり屋の女の子の、切ない恋心を「ウサギは寂しすぎると死んでしまう」という説話に例えて表現しています。

ダンスでもウサギの耳を表現した動きを取り入れた“うさぎダンス”を披露し、“ねこダンス”旋風を巻き起こしたT-ARAが、今度は“うさぎダンス”で日本中を虜にしそうです。

来日中の2月20日~3月10日の期間には、このシングルの発売を記念した「SPECIAL SHOWCASE(ミニLIVE&メッセージカード手渡し会)」が、北は北海道から南は九州まで全国17都市で開催され、各会場に“うさぎ耳”を付けた子供、女性が多数出現するなど、発売前にして“うさぎコスプレ”がブームを起こしそうな雰囲気です。

また、今回のシングルのカップリング曲は全て異なる楽曲の10形態で発売。カップリング曲が全て異なるスタジオレコーディング音源が収録されるシングルで10形態発売されます。
表題曲「バニスタ!」をはじめ、C/W曲はT-ARAにとって初の全曲、日本オリジナル曲で構成され、初回盤の3形態にはT-ARAとして初となるスペシャルユニット「ソヨン+アルム」、「ボラム+キュリ」、「ジヨン+ウンジョン+ヒョミン」の各ユニット曲がC/Wに収録。通常盤の7形態には、こちらも初となる各メンバーのソロ楽曲がC/Wにそれぞれ収録されるという初物づくしの豪華な10形態シングルです。

また、「バニスタ!」のプロモーション来日中は、毎日T-ARAの様子をニコニコチャンネルの「毎日T-ARA」で動画UPしていましたが、その映像をまとめてオンエアします。日本各地で開催されたイベントはもちろん貴重なオフショット盛りだくさんの映像を一挙公開します。来日期間中のT-ARAの素顔をお見逃しなく!
さらに、番組では2012年に行われた「T-ARA JAPAN TOUR 2012~Jewelry box~LIVE IN BUDOKAN」の映像や、これまでのミュージックビデオをお届けします!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング