TIS、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2020」Healthアワード受賞

PR TIMES / 2020年10月14日 17時15分

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、日本マイクロソフト株式会社(以下、日本マイクロソフト)の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」において、Healthアワードを受賞しました。



「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」は、パートナー支援プログラム「マイクロソフト パートナーネットワーク」に参加する日本の1万事業所を超えるパートナー企業の中から、特に優れた実績を築き上げ、お客さまからの厚い信頼を獲得したパートナー企業を表彰するアワードプログラムです。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/11650/table/853_1.jpg ]


[画像1: https://prtimes.jp/i/11650/853/resize/d11650-853-348962-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11650/853/resize/d11650-853-680867-1.jpg ]


「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」の詳細は、以下URL をご参照ください。
https://partner.microsoft.com/ja-jp/connect/jp-award

■日本マイクロソフトからのエンドースメント
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 檜山 太郎氏は以下のように述べています。
「この度のTISの「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」Health の受賞を心よりお祝い申し上げます。TISは、日本マイクロソフトと共同で、国内のパーソナル ヘルス レコード (PHR) の標準化と活用促進に貢献できる「ヘルスケア リファレンス アーキテクチャー」の提供を発表し、実際にお客様に導入され、健康寿命促進という社会課題解決への道筋作りに大きく貢献されました。今後も日本マイクロソフトはTISとの強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献して参ります」


TISでは、今後も日本マイクロソフトと共に、PHRのエコシステム活性化を進め、健康寿命延伸という社会課題解決に貢献していきます。

TISのヘルスケア リファレンス アーキテクチャー「PHR POCテンプレート」に関する詳細は、以下 URL をご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/PHR-POC-Template/

TIS株式会社について( https://www.tis.co.jp/
TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング