連結子会社株式会社トラスト&グロース、日本最大の物流ネットワークのトラボックスと業務提携 トラボックス登録会員に運賃全額保証サービスの提供開始

PR TIMES / 2014年12月1日 12時21分

 12月1日、株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)の連結子会社である株式会社トラスト&グロース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:武田 浩和、以下「トラスト&グロース」という)は、荷物を運んで欲しい人とトラック運送事業者を結ぶオンライン物流ネットワークのトラボックスを運営するトラボックス株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役社長:吉岡 泰一郎、以下「トラボックス」という)と業務提携し、トラボックス登録会員に運賃全額保証サービスの提供を開始いたしました。



■提供サービスの概要
 
 トラボックスは荷物を運んで欲しい人とトラック運送事業者をオンラインで結ぶサービスです。
今回の業務提携によってトラボックスの「単発便でGO!(求荷求車サービス/求車情報)」の利用会員は、事前に申し込みを行い、通常会費にプラス月額5,000円(税抜)を支払うことで、成約した運賃の全額保証を受けることができます。トラスト&グロースでは、このサービス利用会員に生じた全ての成約案件の運賃損害を保証いたします。
 また、本サービスは一般的な「倒産保険」とは異なり、破産や民事再生の手続き開始はもちろん、債務の支払い期日から1日間の遅延でも、当該債務を履行しない債務者に対して生じたすべての損害額を支払います。(※1)
保証期間は債権発生日(荷物お届け日)から支払いまでの期間、最大92日です。

※1 遅延発生後の取引についてのみ、対象外となります。


■業務提携の目的

 トラスト&グロースはサービス開始以来、特に中小規模企業に対する売掛債権保証を強みとしたサービスを提供し、主にそのサービスを利用する企業の業種は、卸売業や製造業がメインとなっています。
トラボックスのメイン会員は運送業ですが、トラスト&グロースにとってはこれまでに接点の少ない業種でした。今回の提携により、これまで直接のアプローチが難しかった新しい業種での効率的な顧客獲得とそれによる売上増加を狙います。
 一方トラボックスは、以前より会員から運賃保証サービスを求める声が高まっていたこともあり、安心してサービスを利用してもらうことで利用者の拡大を狙います。この両者のニーズが合致し、今回の業務提携に至りました。
 トラスト&グロースでは現在、顧客ベースの拡大を図るために提携先の多様化を積極的に行っております。今後も積極的に様々な企業と提携を進め、トラスト&グロースの保証サービスを広めていく所存です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング