ひび・荒れをくり返しがちな唇に『キュレル リップケア バーム』 新発売

PR TIMES / 2019年5月30日 12時40分



 花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2019 年8月3日、乾燥性敏感肌を考えた「キュレル」から、唇の乾燥が気になる方に向けて、夜使うと翌朝まで潤いを密封する「キュレル リップケア バーム」を新発売します。
おやすみ前のひと塗りで、ふっくらなめらか唇に保ちます。

≪キュレルのリップケアとは≫

[画像1: https://prtimes.jp/i/9276/884/resize/d9276-884-420604-0.jpg ]

 「キュレル」は、乾燥性敏感肌を、顔、からだや頭皮までトータルでケアするスキンケアブランドです。唇の乾燥が気になる方に向けて、2010年10月より、唇を「セラミドケア※1」する「キュレル リップケア クリーム」を発売しています。発売以来、毎年売り上げを伸ばし、昨年には、シリーズ累計売上630万本(2010年8月~2018年12月花王出荷ベース)を達成しました。
※1 セラミドの働きを効果的に補い潤いを与える。


≪発売の背景≫
 花王が乾燥により敏感になりがちだと感じる方に、唇の悩みを聞いたところ、そうでない方に比べて「唇が乾燥しやすい」「ひび割れをおこしやすい」こと等を、気にしていることがわかりました※2。 唇の乾燥悩みがあるときのケア方法として、日中はスティックタイプのリップクリームをこまめに塗り、寝る前には塗ったリップクリームがとれてしまわないように、マスクをするなどの対策をとっていることがわかりました※3。
 そこで、ひび・荒れをくり返しがちな唇が気になる方に向けて「キュレル リップケア バーム」【医薬部外品】を新発売します。また既存のスティックタイプ「キュレル リップケア クリーム」【医薬部外品】、「キュレル リップケア 色づくタイプ」は、選びやすいパッケージに改良。今後はこれら3品で、乾燥性敏感肌で唇に悩みを持つ方の、さまざまなニーズにお応えしてまいります。
 「キュレル」は、花王グループ化粧品事業のグローバル戦略ブランド「G11」のひとつです。現在好調な、日本、および中国を中心とするアジアでの販売基盤を盤石にしつつ、今後さらにグローバルでの展開を加速していきます。
※2 ベンチマーク調査 2018年2月、15~59歳 女性 602名
※3 リップクリーム実態調査 2018年4月、20~49歳 女性 13名

≪商品特長≫
 「キュレル リップケア バーム」は、唇の乾燥や荒れをくり返しがちな方に向けたジャータイプのリップバームです。消炎剤(有効成分)配合で、唇のひび・荒れを防ぎ、キュレルならではの「セラミドケア※1」や、長時間潤いを閉じ込める唇パック処方を採用しました。夜、おやすみ前に使うと、潤いのベールで荒れがちな唇のすみずみまでしっかり密着し、夜の濃厚パックとして、翌朝までしっかり潤いを閉じ込め、ふっくらなめらかな唇に保ちます。

◆ 商品概要 ◆                                ※オープンプライス

[表: https://prtimes.jp/data/corp/9276/table/884_1.jpg ]


◆発売する地域◆  日本(全国)、台湾

◆発売日◆ 日本:2019年8月3日  (7月より、一部オンラインショップで先行発売)
      台湾:2019年10月予定

◆主な取り扱い店◆ 日本:ドラッグストア、量販店、一部オンラインショップなど
[画像2: https://prtimes.jp/i/9276/884/resize/d9276-884-337285-1.jpg ]


◆キュレル リップケア 新ラインナップ◆

左から、

『キュレル リップケア 色づくタイプ』

『キュレル リップケア クリーム』【医薬部外品】

『キュレル リップケア バーム』【医薬部外品】

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング