モーションポートレート 株式会社バンダイ 提供アプリ「スマートペットDX」とコラボ

PR TIMES / 2013年5月23日 13時30分

~顔写真を撮って、“ワン”ダフルな表情に!~



モーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:藤田純一)は、株式会社バンダイより提供されているスマートフォンアプリ「スマートペットDX」において、独自のモーションポートレート技術が採用されました。

「スマートペットDX」は、2012年4月に提供を開始したスマートフォンアプリ「スマートペット」のパワーアップバージョンです。モーションポートレート技術を使って立体的な顔の動きを表現することにより、よりリアルな表情変化が再現され、まるで本人がそこにいるかのような感覚で楽しむことができます。また提供中のiPhone/iPod touchがペットになる犬型ペットロボット「スマートペット」の専用アプリケーションとしても楽しむことが可能です。
(※Android版〔一部機種限定〕は2013年5月31日(金)より配信予定)


■ 主な遊び方
1. 写真を登録して犬の顔にして遊ぶ
写真+鼻、写真+目鼻の合成で遊べます。(合成しないで遊んだり、写真ではなくイラストの犬を選択することも可能です)


ホーム画面をタッチすると、嫌がる、喜ぶなどのリアクションが楽しめます。


2. 簡単なおしゃべりができる(スマTalk)インタラクティブな会話が楽しめます。なんとなくグチを聞いてくれたり、慰めてくれたり、元気づけてくれたり、でもちょっと変なことも言います


3. ミニゲーム「パクパクワンワン」
食べ物だけを弾いてペットに食べさせます。食べ物以外を食べさせてしまうとペットが悲しんでゲーム終了です。


4. お世話食事をさせたり、遊んであげたりするなどお世話の回数によっておせわポイントがあがり、「あるじレベル」がアップします。レベルアップにより、新しい顔やアイテムを手に入れることができます。


主なターゲットは、20代~40代の男女で、2013年12月末までに20万ダウンロードを獲得する計画です。当社では、今後も独自のモーションポートレート技術をベースに、人々に驚きと感動をあたえるユニークなサービスを提供して参ります。

■ 「スマートペットDX」商品概要
-アプリケーション名  :スマートペットDX
-価格         :無料
-配信開始日      :iOS 版/2013年5月3日(金)
Android版 2013年5月31日(金)より配信予定
-配信マーケット    :「App Store」、「Google Play」
-対応OS       :iOS5.1以上、Android4.0以上
-対応端末       :iOS版対応動作確認済み端末(iPhone4, iPhone 4S, iPhone5)
   Android版対応動作確認済み端末
※各対応端末は、スマートペット公式ホームページ(http://sp.asovision.com/)をご参照下さい
-URL(ダウンロード) : https://itunes.apple.com/jp/app/id638008503?mt=8

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング