眠りをデザインするホテル レム日比谷 オルセー美術館発 待望の世界巡回 三菱一号館美術館「ヴァロットン-冷たい炎の画家」展チケット付宿泊プラン 2014年6月13日(金)より販売開始

PR TIMES / 2014年5月23日 14時27分

「上質な眠り」をコンセプトにするホテル レム日比谷(千代田区有楽町 1-2-1 レム事業部長:小川 清尚)では、ホテルから徒歩 約10分の「三菱一号館美術館」とタイアップした宿泊プラン第9弾を2014年6月13日(金)より販売いたします。



レム日比谷 → http://www.remm.jp/hibiya

本プランは6月14日(土)から開催される、日本初のヴァロットンの回顧展「ヴァロットンー冷たい炎の画家」をご覧いただけるチケット付宿泊プランです。19世紀末にパリで活躍したヴァロットンは冷淡な表現の裏に炎のような情熱を秘めた芸術家として肖像画や風景画、毒のあるユーモアが漂う風刺画など独特の視点と多様な表現を持ち合わせた数々の作品を残してきました。個性豊かな作品群を堪能した後は、五感に感じる心地よさにこだわって作ったオリジナルベッド「シルキーレム」が身体を優しく包み込みながら、心地よい眠りへと サポートいたします。本プランは美術館巡りがお好きな方や、芸術志向の高い女性をターゲットに月間30室を目標に販売いたします。

【三菱一号館美術館チケット付宿泊プラン 概要】
■期間 : 2014年6月13日(金)~2014年9月23日(火・祝)<1日限定5室>
■部屋タイプ : シングルルーム もしくは ツインルーム
■金額 :
シングルルーム(1名様)11,500円
シングルルーム(2名様)15,000円 ~
ツインルーム (2名様)16,500円 ~
■予約方法 :
ホテルHPからのオンライン予約 http://www.remm.jp/hibiya
電話予約(03)3507-0606 【代表】
※三菱一号館美術館チケットは、1泊につき1名様1枚進呈いたします
※上記は全て1室料金、朝食なし、税金込みの料金です
※チケット有効期間 2014年6月14日(土)~2014年9月23日(火・祝)
※美術館休館日:月曜日(月曜が祝日の場合開館) 9月22日(月)は、18時まで開館

フェリックス・ヴァロットン 《ボール》1899年、
油彩/板に貼り付けた厚紙、48×61 cm、パリ、オルセー美術館蔵


このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社 阪急阪神ホテルズ レム事業部 レム日比谷 担当: 鳥井 由佳
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-1
Phone(03)3507-0606  FAX(03)3507-0607
URL: http://www.remm.jp/hibiya

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング