ホテル日航福岡メインバー「夜間飛行」バーテンダー山田圭介がグランプリを受賞!

PR TIMES / 2015年5月15日 17時13分

グランプリ受賞作品は、「山紫水明~サンシスイメイ~」

一般社団法人日本ホテルバーテンズ協会九州支部・三和種類株式会社共催「九州野菜を使った iichiko Natural Flavar カクテルコンペティション2015」九州大会にて



[画像: http://prtimes.jp/i/2213/894/resize/d2213-894-253824-0.jpg ]



先日5/10(日)に開催されました【九州野菜を使ったiichiko Natural Flavarカクテルコンペティション2015】九州大会に於いて、予選を勝ち抜いた12名のバーテンダーの中から、ホテル日航福岡メインバー「夜間飛行」バーテンダー山田圭介が見事グランプリを受賞しました。

グランプリ受賞作品は「山紫水明~サンシスイメイ~」。山紫水明のベースは、iichiko Natural Flavarレモンに、熊本県産しょうが、佐賀県産きゅうり、大分県産大葉からなるショートカクテルで色彩は透き通った緑色で、すっきりと爽やかな味わいに仕上げました。

この作品意図は、日の光は山の紫を染め、川の水は清らかに流れ草木は風にそよがれる。花々は見るものの心を洗い流す。穏やかな時の流れの中でいくつもの情緒を思わせてくれる九州の風景を表現しています。

このグランプリ受賞作品『三紫水明~サンシスイメイ~(1,500円)』を、メインバー夜間飛行でおたのしみいただけます。ぜひお越し下さい。


1階 メインバー「夜間飛行」 ■営業時間:18:00~25:00 ■席数:58席
ゆとりある館の書斎をイメージした店内は、マホガニーを取材とした温かみのある仕上げとする。店内のピアノを中心に、少々異なった形の椅子で構成されたコーナーがゆとりを持って配される。家具はイタリアから輸入し、飛行機をテーマにしたコレクションのアートワークはイギリスから調達する。中央のピアノはショパン生家にあった物と同デザインをヤマハが再現した世界で3台しかない希少価値のあるピアノでウォールナット製。

ホテル日航福岡について ■客室数:360 ■本館:地上14階、地下3階 ■新館:地上3階、地下2階
株式会社JALホテルズが世界に展開するホテルチェーン「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)」の国内8番目のホテルとして1989年7月8日に福岡市博多区に開業。ホテル日航福岡は、JR博多駅(博多シティ)から徒歩3分、利便性に優れたロケーションに位置する博多の国際級ホテルです。ハイクオリティを意識した客室空間はワンランク上の上質な滞在をお約束いたします。また全8種のレストラン&バーでは、博多ならではの旬の食材にこだわったお料理と心温まるサービスでおもてなしいたします。このほか2,000名を収容できる国際会議から大規模なイベントに対応可能な大宴会場「都久志の間」をはじめ、お客様の目的やシーンに合わせお選びいただける大小12の宴会場をご用意しております。ヨーロッパのゴシック聖堂をモチーフとした、石材はヨーロッパの大聖堂で使用されているもので形造られている新館3階の「チャペル プリエール」。チャペル後方には挙式用としては、西日本最大級のフランス・ケルン社製のパイプオルガンを配し、1999年に完成しました。挙式のみならずコンサートにも対応できる他にはない本格的なチャペルをご用意しております。 http://www.hotelnikko-fukuoka.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング