1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【リーガロイヤルホテル京都】≪京都の魅力再発見 其の二≫ 石清水八幡宮 国宝御本社昇殿参拝と歴史探訪プラン 販売

PR TIMES / 2021年4月23日 18時15分

国宝に指定された、日本三大八幡宮のひとつ「石清水八幡宮」を散策!歴史好きの人にぴったりの宿泊プラン

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区東堀川通り塩小路 総支配人 山中 一茂)は、2016年2月に国宝に指定された日本三大八幡宮のひとつである石清水八幡宮の御本社昇殿参拝ができる「石清水八幡宮 歴史探訪宿泊プラン」を2021年5月12日(水)から9月30日(木)まで販売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-677351-0.jpg ]

 今なお京都の伝統や文化の魅力を継承している企業や寺社仏閣を、より多くの方に知っていただきたく、「京都の魅力再発見」と題したコラボレート宿泊プランを展開します。   
 第2弾の今回は全国から参拝者が訪れる石清水八幡宮とのコラボレート。石清水八幡宮は“やわたのはちまんさん”として親しまれ、京都府八幡市に鎮座しています。日本三大八幡宮の一社であり、伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廟(そうびょう)。現存する八幡造の本殿の中で最古かつ最大規模です。古代に成立した荘厳な社殿形式を保持しつつ、近世的な装飾を兼備した完成度の高い神社建築として、高い価値を有していることが評価され、2016年2月に国宝へと認定されました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-170127-2.jpg ]

 今回、由緒ある石清水八幡宮の神職のご説明を聴きながら御本社昇殿参拝ができる宿泊プランを販売します。石清水八幡宮境内巡りでは、松花堂弁当ゆかりといわれている石清水八幡宮社僧の松花堂昭乗の「松花堂跡」や石清水八幡宮御鎮座以前より湧き出る霊水「石清水」と「八不思議巡り」などを提案。オプションで清峯殿にて松花堂弁当を食べることができます。

詳細については次の通りです。 

【京都の魅力再発見 其の二】石清水八幡宮 国宝御本社昇殿参拝と歴史探訪プラン 販売 概要

【販売期間】
2021年5月12日(水)~9月30日(木)
※政府の発令により、販売期間を変更する場合がございます。

【料金】1泊1室料金(参拝料・朝食・税金、サービス料含む)
・1室2名様利用 レギュラーフロアスタンダードツイン 21,000円~
・1室3名様利用 レギュラーフロアスーペリアツイン 27,900円~
・1室4名様利用 レギュラーフロアデラックスツイン 33,600円~

[画像3: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-894986-9.jpg ]



【プラン内容】
・朝食 オールデイダイニング カザ 和洋ビュッフェ
※朝食付プランのみ ※朝食内容は変更する可能性があります。
・石清水八幡宮 国宝御本社昇殿参拝
・石清水八幡宮 境内巡り
※境内巡りに関して、お客様のカメラ撮影は可能ですが、ご社殿内の撮影は不可です。
※石清水八幡宮昇殿は神職がご説明ご案内いたしますが、境内めぐりは資料をお渡ししてお客様にご自身で巡っていただきます。
※石清水八幡宮までの交通費はお客様負担となります。

【特典】
鳩ストラップ(1個)と絵葉書4種セット

[画像4: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-872477-6.jpg ]

【おすすめの歴史探訪】


石清水八幡宮境内巡り

1.石清水八幡宮御鎮座以前より湧き出る霊水「石清水」と「八不思議巡り」

2.松花堂弁当縁の松花堂昭乗が住んでいた「松花堂跡」

3.「山麓高良神社」は徒然草にも登場。鳥羽伏見の戦いで極楽寺など周辺の建物と共に消失しましたが再建される。

4.「一ノ鳥居」の扁額は文字を鳩で表現されていて、とてもユニーク。迫ってくる筆の勢いや美しさは、ぜひカメラズームで。

5.「石清水八幡宮神仏習合」の歴史も長く、境内には八幡市作成の当時の史蹟跡に10か所案内看板が設置されています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-904024-7.jpg ]



清峯殿で松花堂弁当

松花堂弁当縁の松花堂昭乗は石清水八幡宮社僧。
※松花堂弁当(お弁当+抹茶セット)はオプションでご用意いたします(3,630円)<要予約>

[画像6: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-759284-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-345332-5.jpg ]



松花堂庭園

松花堂庭園松花堂庭園へは京阪電車石清水八幡宮駅前からバスが出ていますが、石清水八幡宮からタクシーを利用すれば約10分1,000円程度で移動が可能です。
松花堂昭乗が結んだ庵などが移築されていて、庭園も季節のお花で美しく整えられています。

疲れたら走井餅で一服

滋賀県大津の走り井の茶店は、広重の東海道五十三次の絵にも描かれている由緒あるお店です。
そこから分家されて、当時の手法で作られているお餅は、柔らかくて美味。
お店では注文されてから作られる出来たてを味わえます。


■お客様お問い合わせ先■
リーガロイヤルホテル京都 宿泊予約
075‐361‐3333
(受付時間 9:00~17:30)
〒600-8237 京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
https://www.rihga.co.jp/kyoto/stay/


【ご参考】


石清水八幡宮

”やわたのはちまんさん”と親しまれる石清水八幡宮。平安初期に国家鎮護の神として創建され、応神天皇様、比咩大神様、神功皇后様をお祀りしています。
平成27年(2015年)10月16日の文化審議会において、現存する八幡造の本殿の中で最古かつ最大規模であり、古代に成立した荘厳な社殿形式を保持しつつ、近世的な装飾を兼備した完成度の高い神社建築として、高い価値を有していることが評価され、平成28年(2016年)2月に国宝へと認定されました。
現在の社殿は、織田信長の社殿修復から豊臣秀吉の廻廊再建、豊臣秀頼の社殿再建を経て、徳川三代将軍家光により造宮されており、日本三大八幡宮の一社であり、伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廟。
厄除けを始め、お宮参り、七五三参り、祝歳参りなど、人生の節目節目に京都はもちろん、全国から多くの参拝者が来られます。
石清水八幡宮では、由緒ある御本殿大前において挙式が斎行されます。

【住所】京都府八幡市八幡高坊30番地
【URL】 http://www.iwashimizu.or.jp/
[画像8: https://prtimes.jp/i/16682/895/resize/d16682-895-849639-8.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング