森山愛子、1日限りの「デビュー10周年記念コンサート」の模様をYouTubeにて順次公開!第一弾は「約束」~

PR TIMES / 2013年5月17日 18時24分



昨年6月に発売されたシングル「約束」が、ロング・ヒットを続けている森山愛子が、今年10周年を迎えるに当たり、2013年5月12日に東京・港区の草月ホールで『デビュー10周年 約束ヒット感謝祭コンサート』を開催しました。

 「約束」は韓流ドラマ『イ・サン』挿入曲の日本語カバー。デビュー以来、演歌歌手として活動してきた森山愛子が挑んだ新展開ですが、安定した歌唱力と柔らかく温かな声質が、切ないバラードをオリジナル以上に感動的に仕上げて好評を得て、幅広い層に人気を広げています。
 コンサート当日は「母の日」。両サイドにカーネーションの花束をあしらった舞台に、赤の着物姿で登場した森山は、満場のファンの拍手を浴び、注目の「約束」からコンサートをスタート。その後、韓国の民族衣装であるチマチョゴリ、ピンクのパンツスーツ、そして最後は、事務所の先輩である坂本冬美に贈られたという白のドレスへと衣装を替え、観客の目も楽しませていました。
再び「約束」の熱唱で幕を閉じるまで、500名を超える満員のファンを前に全24曲を歌唱。会場を包んだ熱気はしばし収まることなく、ファンの感動の深さを感じさせました。
このコンサートは、1日限りで行われたため、チケットは早々にソールド・アウト。チケットを入手できなかった方も多く、ファンクラブにもコンサートの様子を公開してほしい、という声が多く寄せられていました。

そこで、ご要望にお応えすべく、コンサートの一部をYouTubeのEMI Records公式チャンネルにて公開することが急遽決定しました。

森山愛子は、昨年7月にシングル購入者特典として、50名限定のスペシャルライブを企画したところ、問い合わせが殺到し、より多くの皆様にお楽しみいただこうと、USTREAMでの生中継を実施。また、今年3月にはインターネットをご高齢の方々に紹介する「コンピューターおばあちゃんの会」に協力いただき、シニアの皆様を対象としたUSTREAM中継の「インターネット・ライブ」も開催、好評を博しました。

歌唱力にも定評がある彼女は、「NHK歌謡コンサート」をはじめ、テレビ番組での歌唱後は毎回多くの視聴者の方から感動や応援のメッセージが寄せられています。
YouTubeでのミュージックビデオ公開やこれまでのインターネットライブに続き、「デビュー10周年記念コンサート」映像を順次公開することで、でさらに多くの方に森山愛子の“歌”の魅力に触れていただければと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング