ポール・モーリア、日本のファンが選ぶベスト・アルバム6/5発売!本人歌唱の未発表曲収録、カセットテープでも発売!

PR TIMES / 2013年5月22日 9時42分



来日回数28回、来日公演数870回以上という、日本にとって「ベンチャーズ」に次いで馴染み深く、「恋はみずいろ」や「オリーブの首飾り」など、誰もが一度は耳にしたことのある美しいメロディで現在でも多くのファンに愛され続けている"ポール・モーリア"。

今年は彼が2006年に亡くなってから7年、プロ・デビュー70周年にあたります。これを記念して、日本のファンの皆様が選ぶ特別企画盤のリリースを決定しました。3月から5月にかけて、ユニバーサル ミュージックのオフィシャル・ホーム・ページでは、ファンの皆様に好きな楽曲を投票いただき、その結果も総合した選曲(50曲)で、ベスト・アルバム『ポール・モーリアのすべて~日本が愛したベスト50曲』が2013年6月5日にリリースされます。

このベスト盤には、なんと驚きの未発表曲!ポール・モーリア本人による歌唱曲「みずいろの出会い」(原題: JE TE CHERCHAIS )がスペシャル・ボーナス・トラックとして収録されています。実は、ポール・モーリアの歌声が披露されるのはこれが初めてであり、早速世界中のポール・モーリア・ファンからも注目されています。

実は、今回のベスト盤発売にあたり、ボーナス・トラックとして収録できる希少音源がないか、フランスのレーベルへリクエストしたところ、ヴォーカル入りの音源テープが見つかったという返事が届きました。
ポール・モーリア作曲の未発表音源ということで、今回のベスト盤の目玉楽曲として是非収録したいとイレーヌ夫人に承諾を受けるべく、数日後、パリにてイレーヌ夫人に試聴してもらうことになりました。すると、聴きはじめて間もなく、夫人はかなりびっくりした表情で「これは…ポールの声よ!」と叫んだそうです。

ポール・モーリアは指揮者、作曲・編曲家であり、自分で歌をリリースしたことはおろか、人前で歌を歌ったことすら稀だったといわれています。イレーヌ夫人はこの奇跡に「彼の歌声がまさか残されているとは思いませんでした。日本のファンの皆さんへ、長年の感謝の気持ちをこめて、是非70周年を祝うこの機会に皆さんと共有したいと思います」と語っています。

今回、ベスト盤以外にも、ライヴDVD付のデラックス・エディション、25曲入りの「カセット・テープ」、また更にレア音源をCD2枚分追加して未公開写真やオリジナル・フランスLP盤のジャケット等を掲載したスペシャル・ブックレットも付いた豪華盤『ポール・モーリアのすべて~70周年記念コレクション』も予定しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング