木曜劇場『ラスト・シンデレラ』撮影セットで「ケラケラ」がサプライズ・ライブ!篠原涼子・三浦春馬・藤木直人らの前で主題歌「スターラブレイション」を披露!

PR TIMES / 2013年5月23日 18時50分



木曜劇場『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系・毎週木曜午後10時~10時54分)は、彼氏いない歴10年で39才独身、‘オヤジ女子’遠山桜(篠原涼子)を中心とした人間模様を描くラブコメディー。フジテレビの4月クールプライム帯の連続ドラマで2位につけるなど好調な作品です。

5月21日(火)、その『ラスト・シンデレラ』撮影セットに、主題歌「スターラブレイション」(5月15日発売)をうたうケラケラ( http://umusic.ly/kerakera_umj )がサプライズで登場し、出演者の前でライブを行いました。

「すごく緊張しますが、心をこめて歌いますので聞いてください!」と挨拶し、篠原涼子をはじめ三浦春真、藤木直人のほか、NAOTO(EXILE)、滝沢沙織、平田薫を前に、「スターラブレイション」を披露。アップテンポな楽曲に撮影現場の出演者もスタッフも一緒に楽しみ撮影現場を盛り上げました。

サプライズ終了後、ケラケラは「今回、主題歌を歌わせていただいているだけで光栄なのに、みなさま方の前で歌わせていただいて本当にうれしかったです。ありがとうございます!
 これからもドラマを楽しみにしています。私たちも歌でちょっとでも盛り上げられたらな、と思っています」と語っていました。

「ケラケラ」は、東京都調布市出身のMEME(Vo)と、共に大阪府和泉市出身で幼馴染であるふるっぺ(Ba)と森さん(Dr)で結成されたユニット。MEME(Vo)の引き込まれる歌声と明るくにこにこした笑顔から「ケラケラ」と命名。2013年2月にはユニバーサルシグマより「さよなら大好きだったよ」でメジャーデビュー。
ドラマ主題歌に大抜擢されたセカンドシングル「スターラブレイション」とは、「スター=キラキラ」、「ラブ=恋愛」、「バイブレイション=ドキドキ」を組み合わせたケラケラ流造語。オトナもコドモもキラキラ・ドキドキな恋しよう!そんな気持ちを込めた応援ラブソングです。

桜(篠原涼子)・広斗(三浦春馬)・凛太郎(藤木直人)の恋の行方を中心にますます目が離せない『ラスト・シンデレラ』、ケラケラの「スターラブレイション」とともにご注目下さい。


■ケラケラ 2nd SINGLE
『スターラブレイション』
フジテレビ木曜劇場「ラスト・シンデレラ」主題歌
2013年05月15日発売
UMCK-5433 1,260円(tax incl.)

1.スターラブレイション
2.虹色ハートビート
3.ゆらり花火
4.奏(かなで)    ※スキマスイッチカバー曲
5.虹色ハートビート(路上ライブバージョン)
6.スターラブレイション(Inst.)

UNIVERSAL SIGMA


■ケラケラ UNIVERSAL MUSIC JAPAN アーティストページ http://umusic.ly/kerakera_umj

■木曜劇場『ラスト・シンデレラ』
毎週(木)午後10時~10時54分
http://www.fujitv.co.jp/Last_Cinderella/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング