『キカイダー REBOOT』Blu-ray&DVD 2014年12月12日(金)発売決定!!

PR TIMES / 2014年9月5日 9時19分



石ノ森章太郎デビュー60周年のメモリアルイヤーの今年、放送当時「仮面ライダー」と人気を二分した伝説のヒーロー「人造人間キカイダー」を、最新の造型&VFX技術や今日的なテーマ性を備えた物語として”再起動”した完全新作映画『キカイダー REBOOT』として全国公開、コアなファンからキカイダーにはじめて触れた新たなファンまで、多くの人々を魅了したことは記憶に新しい。

その『キカイダー REBOOT』のBlu-ray&DVDが、スペシャルエディションと通常版の2種展開で、2014年12月12日(金)に発売されることが決定した!
各スペシャルエディションには、特別デザインの豪華BOXに作品解説書と資料集が封入される。


1972年、「8時だヨ!全員集合」の裏番組にして驚異の視聴率16%をたたき出した
伝説の特撮TVドラマ「人造人間キカイダー」。

原作者は1954年に「二級天使」でデビューし、「仮面ライダー」、「サイボーグ009」「HOTEL」など人気作品を生み出し続けた漫画家・石ノ森章太郎。
そのDNAを宿した“キカイダー”は、左右非対称という奇抜なビジュアルに加え、哀愁のある表情、そして切なさと哀愁を帯びた深いドラマ性から、今もなお“石ノ森ヒーローの最高傑作”として多くのファンに愛され、根強い人気を誇っている。

そして、2014年。
40年の時を経て、キカイダー単独としては、"初"の映画化作品として、
「人造人間キカイダー」は『キカイダー REBOOT』として、満を持して再起動の時を迎えた。

機械でありながら、心を持つ主人公ジロー(キカイダー)には、「理想の息子」「結婚しない」等の話題作や、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」にも出演し、今、最も注目すべき俳優の1人に名を連ねる入江甚儀。本作が映画初主演となる。
また、ジローと触れ合う中で少しずつ愛を知るヒロイン・ミツコには、映画初出演作品「蝉しぐれ」でブルーリボン助演女優賞にノミネートされた佐津川愛美。また、長嶋一茂、本田博太郎、原田龍二、鶴見辰吾、石橋蓮司と言ったベテラン勢が脇を固める。

衝撃の登場から40年を超える年月を経て“再起動”した本作は、日本のロボット工学をリードする第一人者・千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長 古田貴之氏全面協力のもと、最新の造型&VFX技術や今日的なテーマ性を備えた物語や、入江甚儀、高橋メアリージュンによる本格アクションで新たな魅力を備えつつ、元祖キカイダー伴大介と入江甚儀の共演や、原作の育んだ世界観を守ることで、コアなファンをも魅了する全く新しいキカイダーの息吹をもたらすことに成功している。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング