9月22日は『ザテレビジョン』創刊の日! 32年間の中で一番多く表紙を飾ったタレントは……?

PR TIMES / 2014年9月10日 10時34分

株式会社KADOKAWA 角川マガジンズ ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原眞樹 、ブランドカンパニー長:馬庭 教二 )は、2014年9月22日で創刊33周年目を迎える『ザテレビジョン』のリニューアルを9
月10日発売号にて行います。それに併せて32年間で最も多く表紙を飾ったタレントを発表いたします。



『ザテレビジョン』の表紙を最も飾ったタレントは……。
SMAPの木村拓哉さんです。その数、なんと82回!

様々な著名人が表紙を飾ってきた『ザテレビジョン』
大リニューアルを迎える9月10日発売号で通算1620号を迎えます。
1600冊を超える『ザテレビジョン』の表紙を最も多く飾ったタレントを集計。結果、82回を飾った木村拓哉さんでした。

第1号目の表紙は薬師丸ひろ子さん。手にはもちろん『ザテレビジョン』のトレードマークともいえるレモンを持っていましたが……。

1600冊を超える表紙には様々な秘話が詰まっております。
『ザテレビジョン』の表紙に欠かせないレモンですが、実は第1号の表紙に登場した後、3年以上表紙に登場することはありませんでした。


レモン伝説1. 『週刊ザテレビジョン』のシンボルレモンは創刊号の薬師丸ひろ子さんの時に始まった……が、
2回目に登場するまで3年半もの月日がたっていた

創刊号で薬師丸ひろ子がレモンをかじった写真(撮影 篠山紀信)は鮮烈な印象を残しました。
しかし2号から176号までのおよそ3年半、レモンを持っての撮影はありませんでした。
177号の荻野目洋子の表紙以降、“フレッシュなテイスト”を表現する小道具として復活、旬の芸能人・著名人とともに表紙を飾り続けています。

レモン伝説2. 海外アーティストからスポーツ選手、皇族まで登場!

創刊初期は特に海外アーティストや、スポーツ選手など幅広い著名人が表紙を飾っています。表紙に最初に登場した外国人はテニス・プレイヤーのジョン・マッケンロー。その後マイケル・ジャクソン、マドンナ、シンディ・ローパーなどの海外アーティストはもちろん、故ダイアナ英皇太子妃などの来日すると表紙に。時代を映したセレブや著名人をテレビだけにとらわれることなく切り取っていた証です。(※レモンは持っておりません)

レモン伝説3. 3度目の正直!でレモンを持って登場した長渕剛

3回表紙の登場した長渕剛。実は最初の2回はレモンを持たずに登場で、3回目で初めてレモンを持っての登場となりました。『週刊ザテレビジョン』の伝説的なエピソードの一つで、ニュースサイトやtwitterなどでも話題になりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング