1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

― 地域と共創しながら地域活性化に寄与 ― TOKI Aviation Capital 株式会社と地方創生・ディスティネーション開発等における連携協定を締結

PR TIMES / 2021年11月22日 11時45分

 クラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:酒井博 以下クラブツーリズム)は、新しいLCC地域ネットワーク航空会社TOKI AIR(トキエア株式会社)の設立準備を進めているTOKI Aviation Capital 株式会社(本社;東京都千代田区、代表取締役:長谷川政樹 以下TOKI Aviation Capital)と、2021年11月19 日に地方創生・ディスティネーション開発等における連携協定を締結しました。



 クラブツーリズムは、これまで自社の募集型企画旅行やイベント企画開催を通して全国各地域へお客様をご案内し、地域の歴史文化、自然、人に触れ合う体験を通して地域に貢献してまいりました。この経営資源を活かし、地域の観光コンテンツの開発、着地型旅行商品の企画販売、人材育成や調査事業等で、地域が抱える課題解決のパートナーとして地域振興を目指しています。

 今回の連携協定で、TOKI Aviation Capital の事業領域の一つである「地方創生・ディスティネーション開発事業」について人的・知的資源の交流と活用を図り、「新潟空港・佐渡空港の活性化による空港中心のまちづくり」「空港を核とした地域の産業振興・観光資源の開発」「空港を核とした地域の産業振興・観光資源開発等、地方創生コンサルティング業務」に取り組んでいきます。すでにTOKI Aviation Capitalへの人材派遣も開始しております。今後はチャーター事業や地域誘客における連携を推進していきます。

■連携・協力の内容
(1)トキエアの就航に伴い、新潟と国内各地の人口流動の活性化が期待される中、航空機を活用し魅力向上につながる旅行商品やコンテンツ開発に関すること
(2)佐渡空港の定期路線就航に向け、内外の関係者とも協力しながら二次交通をはじめとする体制整備への取組に関すること
(3)チャーター便や遊覧飛行、空港での体験コンテンツなど、定期便以外のビジネスコンテンツ開発に関すること
(4)自治体からの委託事業や、官民連携で行うプロジェクトの共同提案・実施に関すること
(5)その他、相互に連携・協力が必要と認められる事項
[画像: https://prtimes.jp/i/1864/940/resize/d1864-940-d07a27bc5ea0fd5cc5f2-0.jpg ]

11月19日に行われた締結式
左:TOKI Aviation Capital 株式会社 代表取締役 長谷川正樹様
右:クラブツーリズム社長 酒井博

 クラブツーリズムは、この取り組みを持続的なまちづくりや地域振興など、地域との共創をつなげてまいります。

※クラブツーリズムはKNT-CTホールディングスのグループ会社です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください