軽自動車・コンパクトカー向け、シンプルながらワンランク上のナビ機能と音楽再生機能を搭載 Strada SSDカーナビステーションCN-E200Dを発売

PR TIMES / 2013年11月5日 17時17分



パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、AV一体型カーナビゲーション「ストラーダ」の新製品CN-E200Dを2013年12月17日に発売します。

▼Strada SSDカーナビステーション CN-E200D
http://panasonic.jp/car/navi/products/E200/index.html
▼Strada SSDカーナビステーション CN-E200Dを発売(2013年11月5日プレスリリース)
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/11/jn131105-3/jn131105-3.html

近年、軽自動車・コンパクトカーの需要増や、自動車使用年数の長期化によるカーナビゲーションの買い替え需要増により、よりシンプルで手軽なカーナビゲーションを求めるユーザーが増加しています。

本製品は、シンプルながらもワンランク上のナビゲーション機能と音楽再生機能を搭載した、ストラーダのベーシックモデルです。
カーナビゲーションの根幹といえる測位精度にこだわり、「準天頂衛星みちびき」「3Dジャイロセンサー」を利用して現在地をより正確に測位します。
また、全国1,296エリアの市街詳細地図、電話番号データ約3,360万件を収録する等、データベースも充実しているので、初めて訪れる場所もより安心してドライブできます。

【特長】
1.「準天頂衛星みちびき」「3Dジャイロセンサー」の情報を利用し、現在地をより正確に測位
・「準天頂衛星みちびき」に対応、ビル街や山間部でも現在地をより正確に測位。
・車の上下移動を細かく感知する「3Dジャイロセンサー」搭載。
2.詳細な地図情報と豊富な検索データベースを収録、初めて訪れる街もより安心してドライブできる
・1,296エリアの市街詳細地図含む、2013年度版地図データを収録。
・電話番号データ約3,360万件等、目的地検索に役立つ充実した検索データベースを収録。
3.プロのレコーディングエンジニアが監修した音質で音楽を楽しめる「音の匠 Lite」搭載
・多様な音源の再生に対応、曲にあわせて最適な音質を設定可能。
・音質モードに「音の匠 Lite」搭載、「車内でのスタジオマスターサウンド再現」を目指した音質で音楽再生。

【新製品情報】
品名:7V型 ワイドVGAモニター2DIN AVシステム ワンセグ/CD内蔵SSDカーナビステーション
品番:CN-E200D
希望小売価格:オープン価格
月産台数:7000台
発売日:2013年12月17日

【お問い合わせ先】
●お客様ご相談センター TEL:フリーダイヤル 0120‐50‐8729 
(受付時間 9:00~18:30 365日)

<関連情報>
▼Strada SSDカーナビステーション CN-E200D
http://panasonic.jp/car/navi/products/E200/index.html
▼パナソニックのカーナビ・カーAV
http://panasonic.jp/car/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング