Amazon、人気のキッズ向けコンテンツが好きなだけ楽しめるAmazon FreeTime Unlimitedを提供開始

PR TIMES / 2019年3月7日 14時40分

~ お子様と保護者が安心して楽しめる児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、3~12歳対象のさまざまなコンテンツを集めた、オール・イン・ワンタイプの便利なサービスを提供開始 ~

~ お子様の年齢に合わせて楽しめる数千点のコンテンツをプライム会員のお客様は月額480円、一般会員のお客様は月額980円で利用可能 ~

~ ディズニー、ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ、NHKエンタープライズ、講談社、小学館、岩波書店、学研プラスほか、お子様が楽しめるさまざまなエンターテイメント/知育コンテンツを用意 ~

~ Amazon FreeTime Unlimited 1年間使い放題*1付きのAmazon Fire HD 8 キッズモデルも本日、予約受付開始 ~

Amazonは本日、3月7日(木)、保護者とお子様の両者が学習、知育、エンターテイメントなどのさまざまなコンテンツ(3~12歳対象)を安心して、好きなだけ楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」のサービス開始を発表しました。プライム会員のお客様は月額480円、一般会員のお客様は月額980円のお支払いで、お気に入りの児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど数千点のコンテンツを利用できます。1台のタブレットで最大お子様4人分のプロフィールを登録でき、それぞれ異なる設定で利用することが可能です。

本サービスは、本日発表されたAmazon FreeTime Unlimited 1年間使い放題*1付きのFire HD 8キッズモデルでご利用いただけます。また、既存のFireタブレット(2015年9月以降に発売されたFireタブレット Fire、Fire7、Fire HD8、Fire HD10)でも3月19日(火)より予定しているソフトウェアアップデートにより利用が可能になり、初回は30日間の無料体験*2で利用できます。

お子様向けの利点:
・数千点に上るデジタル・コンテンツの中から、お子様が読みたい、観たい、あるいは楽しみたいコンテンツを自身で探し、選ぶことができます。
・数多くの英語の児童書やビデオ、コンテンツを使いながら、聴く・読む・話す力をつけられるなど、楽しみながら英語に触れることができます。
・「しまじろう」「おかあさんといっしょ もぐもぐレストラン」「ちびまる子ちゃん」「おさるのジョージ」「ハリー・ポッター」など、人気キャラクターが登場するコンテンツを楽しめます。
・お子様各自のプロフィール設定により、それぞれお気に入りのコンテンツをライブラリ化して管理することが可能です。保護者や兄弟・姉妹とホーム画面を共有する必要はなく、また共有する端末を別の人が使用したとしても利用していた本やビデオの場所が変更されることはありません。
・お気に入りのトピックスに基づいてコンテンツを容易に探すことができます。一例として、「鉄道」のコンテンツを探した場合、鉄道に関連した本やゲーム、テレビ番組がまとめて表示されます。

保護者向けの利点:
・日本語だけでなく英語も含めた算数、読み書き、科学など数多くの知育コンテンツが揃い、これらのコンテンツは年齢に合わせて楽しめるよう事前に選定されています。
・お子様が保護者の許可なくソーシャルメディア、アプリ内課金にアクセスすることを事前に制限できます。
・使い放題のサービスのため、お子様とレンタル、購入の選択を悩む必要がなく、使用料金がかさむ心配が不要です。
・使い易いみまもり設定により、お子様が楽しんだコンテンツや、お子様の学習目標や利用時間を設定できます。

Amazon キッズ・ファミリー 関連事業 統括責任者のカート・バイドラー(Kurt Beidler)は、次のように述べています。
「Amazon FreeTime Unlimitedは7年前の提供開始以来、世界中で1,000万人以上のお子様に愛用されています。そして本日、この体験を日本のご家族にお届けできるようになることを非常に嬉しく思います。FreeTime Unlimitedは、お子様には、お気に入りのコンテンツを好きなだけ楽しめる喜び、そして使い放題の楽しさを、また保護者にはお子様がタブレットで知育コンテンツや年齢に応じたコンテンツを利用できる安心感を絶妙なバランスで両立させています。英語の児童書やコンテンツ、ビデオなどを豊富に揃え、お子様は英語を聴く・読む・話す力を伸ばすこともできます」

年齢に応じて楽しめるお気に入りのコンテンツ
Amazon FreeTime Unlimitedに登録することにより、お子様は年齢に合わせて数千点のコンテンツを楽しめます。この中には、「うるしー」、「モモ(岩波少年文庫)」、「りゆうがあります(PHPわたしのえほん)」、「なぜ?どうして?恐竜図鑑 大昔の生きもののなぞにせまる」、「頭のいい子を育てるおはなし366」、「The Very Hungry Caterpillar & Friends – First Words」、「ドラえもん デジタルカラー版(1)」、「名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン1 縄文時代~原始世界の冒険者(タイムドリフター)~(名探偵コナン・学習まんが)」、「カーズ クロスロードのなかまたち100 (ディズニーブックス) (ディズニー幼児絵本)」、「ディズニースーパーゴールド絵本 プーさんとはちみつ(ディズニーゴールド絵本)(C)Disney」、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス (ディズニーストーリーブック) (C)TM LUCASFILM」、「おかあさんといっしょ もぐもぐレストラン」、「National Geographic Readers: Planets(English Edition)」などが用意されています。FreeTime Unlimitedの専門チームが厳選し、定期的に追加しているため、お子様はコンテンツを探しだす楽しさも味わうことも可能です。また、日本語だけでなく英語を含めた算数、読み書き、科学などさまざまな知育コンテンツが用意され、楽しみながら学び、英語を聴く・読む・話す力をつけることもできます。また楽しみたいコンテンツは事前にダウンロードしておくことで、車や電車、飛行機の中などWiFiのない環境でも楽しむこともできます。

保護者への安心感
FreeTimeはその機能の一つである、みまもり設定により、コンテンツを利用して学習する時間を遊ぶ前に設定したりするなど、お子様の利用を管理できる機能を備えています。
・ウィークデイ/ウィークエンド設定:平日や週末ごとに利用時間を管理
・ベッドタイム設定:お子様が使用しているFreeTimeをシャットダウンするタイミングや、翌朝に再度使うことのできる時間を設定
・学習タイム:教育コンテンツで日々の学習目標を設定し、それらを達成するまでエンターテインメント系コンテンツへのアクセスを遮断
・アクティビティ別のタイムリミット:読書の時間を無制限にしたまま、アプリやゲームのような特定のカテゴリーのコンテンツの使用を管理
・総利用時間の設定:保護者は、一日当たりの総利用時間を設定し、その時間に達するとタブレットが自動的にシャットダウンするよう、総利用時間を管理
・年齢フィルター:お子様の年齢に応じてFreeTimeの使用範囲を調整し、視聴しているコンテンツが常にお子様にとって適切になるよう設定
・コンテンツの追加や削除:保護者はご自身のコンテンツライブラリからお好みタイトルをFreeTimeのライブラリに追加したり、不要なコンテンツを削除可能

加えて、保護者はお子様の日々のコンテンツの使用状況をウェブサイト上で確認でき、使用しているコンテンツによる学習目標の見直しや利用時間の変更に役立てられるペアレント・ダッシュボート機能( https://parents.amazon.co.jp)*3利用できます。また、リモート・ペアレンタルコントロール機能を使うことで、学習タイムやアクティビティ別のタイムリミット、年齢フィルター、総利用時間の管理、端末のロック/アンロックなど、保護者はお子様の端末に触れることなくFreeTimeの設定をウェブ上からすべてリモートで調整することも可能です。その他にもダッシュボードを通じて、新しく書籍やビデオ、アプリケーションの追加もできます。

Amazon FreeTime Unlimitedを1年間使い放題*1で利用できるFire HD 8キッズモデルも本日、発表されました。Amazon Fire HD 8 キッズモデルの価格は14,980円(税込)*4で、Amazon.co.jp( https://www.amazon.co.jp/firehd8kidsmodel )で本日から予約受付が開始され、出荷開始は3月19日(火)を予定しています。使用開始1年後は有料期間に自動更新され、プライム会員のお客様は月額480円、一般会員のお客様は月額980円のお支払いで引き続きコンテンツをお楽しみいただけます。最大でお子様4人分のプロフィールを設定でき、それぞれ異なる設定でタブレットを利用できます。また、同製品は、耐久性に優れた保護カバー(ブルーとピンクの2色から選択)を付属しているほか、タブレットが破損・故障した場合でも、2年間の限定期間内にAmazonに返品頂ければ無償取替にも対応*5します。

また、既存のFireタブレット(2015年9月以降に発売されたFireタブレット: Fire、Fire7、Fire HD8、Fire HD10)でも3月19日(火)より予定しているソフトウェアアップデートにより、FreeTime アプリの利用が可能となり、FreeTime Unlimitedはそのアプリから会員登録して利用できるようになります。初回は30日間の無料体験*2で利用できます。詳細は、こちら( https://www.amazon.co.jp/freetime )をご覧ください。

*1 期間終了後は月額有料期間に自動移行されます。Amazon FreeTime Unlimitedの登録とお支払いには、有効なクレジットカードの登録が必要です。
*2 30日後より月額有料期間に自動移行されます。Amazon FreeTime Unlimitedの登録とお支払いには、有効なクレジットカードの登録が必要です。
*3 ペアレント・ダッシュボート機能は出荷開始予定日の3月19日(火)からご利用いただけます。
*4 Fire HD 8キッズモデルの価格はAmazon.co.jpでの税込販売価格です。出荷開始日は変更になる可能性があります。また、本製品はAmazon.co.jpのみでのお取り扱いとなります。
*5 2年間限定保証には一定の条件が適用されます。保証期間内の交換には、故障したデバイスをAmazonに返品する必要があります。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング