So-net、 “bit-drive”ブランドにて、 仮想クライアントソリューション『Mobility Acceleration』の提供を開始

PR TIMES / 2014年5月21日 12時46分

~ 企業のワークスタイル変革を支援するBYOD、DaaS、Windowsサービス ~ https://www.ma.bit-drive.ne.jp/



ソネット株式会社は、“bit-drive”ブランドにて展開する法人向けITソリューションサービスにおいて、仮想クライアントソリューション『Mobility Acceleration』(モビリティ・アクセラレーション)の提供を、本日5月21日(水)より開始いたします。

現在、コンスーマ市場を中心にスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器の活用が普及しています。法人市場においても、その利便性の高さから、モビリティやBYOD(Bring your own device)の必要性が加速しています。このトレンドは、これまで企業ITシステムの主流であったPCにも波及し、マルチデバイスで活用する仮想デスクトップ化の移行が進み、DaaS(Desktop as a Servise/仮想デスクトップ型サービス)の需要も高まってきています。

企業ITシステムにおけるモビリティやBYODは、Windows ServerやExchange Serverを活用することで実現できる一方、初期投資、高度な運用ノウハウ、セキュリティ対策などの課題が多く、大規模企業での利用に留まっているのが現状です。
bit-driveでは中堅中小企業においても負担なく、簡単・安全にモビリティやBYODを利用できる、クラウドパッケージ化した『Mobility Acceleration』を提供いたします。

■ 『Mobility Acceleration』 サービスイメージ


『Mobility Acceleration』は、DaaS型ソリューションの「仮想デスクトップサービス」、安全な個人デバイス活用を実現する「セキュアコンテナサービス」、これらを簡単・リーズナブルに利用するための「Windows Server パッケージ」から構成されています。
なお、Web上での簡単な登録で『Mobility Acceleration』を30日間無料で利用し、その利便性やユーザーエクスペリエンスを体験できるフリートライアルを実施いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            『Mobility Acceleration』 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 提供開始日: 5月21日(水)
○「仮想デスクトップサービス」(DaaS型ソリューション)
◆サービス概要
ターミナルサーバー方式(Server Based Computing)を採用し、シンプルでリーズナブルに仮想デスクトップサービスの利用ができ、さらにPC向けの専用ソフトウェアと、専用端末(シンクライアント端末)の両方を提供するため、ワークスタイルに応じた利用が可能です。
本サービスは、デスクトップ仮想化の分野においてグローバルに展開し、急成長を遂げている米国NComputing社の「vSpaceテクノロジー」をベースに、サービスプロバイダー向けに最適化したDaaS型ソリューションです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング