GMOドメインレジストリ 大阪府から「.osaka」の管理運営事業者として支持~「.osaka」のICANN申請手続きを開始~

PR TIMES / 2012年2月27日 12時13分

2012年2月27日
報道関係各位

GMOドメインレジストリ株式会社
============================================================
大阪府から「.osaka」の管理運営事業者として支持
~「.osaka」のICANN申請手続きを開始~
============================================================
 GMOインターネットグループでレジストリ事業を展開するGMOドメインレジ
ストリ株式会社(以下、GMOドメインレジストリ)は、本日2012年2月27日
(月)、大阪府から地理的名称トップレベルドメイン(*1)(以下、地名TLD)
「.osaka」の管理運営事業者の支持をいただきました。
 大阪府では、「.osaka」管理運営事業者に対する申請支持文書の交付申請
受付を2012年1月4日~1月31日にかけて行い、GMOドメインレジストリはこれ
に応募しておりました。今回の大阪府からのご支持は、大阪府による厳正な
審査の結果となります。

 GMOドメインレジストリは、ICANN(*2)への申請手続きを進めると共に、
「.osaka」の運営を通じて観光、商工、文化、スポーツ、地域振興など、様
々な分野において「大阪」ブランドの存在感を国内外にアピールする活用の
提案を続けてまいります。

【背景】
 現在、gTLD(*3)は誰でも登録可能な「.com」「.net」「.org」と、登録に
あたって一定の要件が必要となる「.edu」「.gov」などを合わせ、世界で22
種類存在します。これらのgTLDに加え、“新gTLD”と呼ばれる新たなトップ
レベルドメイン(以下、TLD)の申請受付が2012年1月からICANNで開始され、
この動きに合わせて、各国の都市や企業において、申請または申請準備が進
められています。
 事業者が都道府県の地名TLDの管理運営をICANNへ申請するには、その地域
を管轄する自治体の「支持」が必要となります。大阪府では、「.osaka」の
管理運営を希望する事業者を公募し、審査のうえ支持文書を交付することと
し、申請支持文書の交付申請受付を2012年1月4日から1月31日にかけて実施し
ました。
 大阪府の支持申請における審査では、大阪府によって「.osaka」のドメイ
ン発行指針、ドメインに対するビジョン、事業計画、サービス内容や運営方
針、関連法令の遵守体制、ドメイン発展への貢献策の提案についての厳正な
審査が行われました。その結果、GMOドメインレジストリの高い技術力と実績
が評価され、大阪府からご支持いただくこととなりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング