【ホテル日航福岡】Autumn Collaboration Fair ”中国料理×フランス料理×日本料理の饗宴”

PR TIMES / 2015年10月20日 10時15分

“旬の上海蟹とフカヒレ”&“旬の上海蟹と佐賀牛”

ホテル日航福岡(福岡市博多区・総支配人:戸村純三)は、『ホテル日航福岡Autumn Collaboration Fair』を中国料理「鴻臚」にて開催します。




[画像: http://prtimes.jp/i/2213/983/resize/d2213-983-333948-1.jpg ]



ホテル日航福岡(福岡市博多区・総支配人:戸村純三)は、『ホテル日航福岡Autumn Collaboration Fair』を中国料理「鴻臚」にて開催します。食を彩る秋、旬の豪華食材をホテル日航福岡レストランの料理長渾身のスペシャルディナーでぜひお愉しみください。
詳細は下記の通りです。

【概要】
中国料理×フランス料理 in 中国料理『鴻臚』“旬の上海蟹とフカヒレ”
総料理長 中橋義幸が、秋の風物詩「上海蟹」と中国料理の王道「フカヒレ」をフレンチ仕立てで華麗に作り上げます。中国料理「鴻臚」料理長 片岡徹とのコラボレーションによる、秋を彩ったフレンチと広東料理の饗宴をお楽しみください。

■開催日時:2015年10月24日(土)~10月30日(金)
■提供時間:ランチ11:30~14:30 ディナー17:00~21:30
■店舗名:中国料理『鴻臚』*完全予約制
■料金:お一人様12,000円(税・サービス料込)
■メニュー:上海蟹とフカヒレを使った秋味前菜盛り合わせ、稀少な気仙沼産乾燥フカヒレの姿煮込み広東スタイル、香港点心師「馮珞」が作るフカヒレ餃子と上海蟹焼売、上海蟹を包んだ極やわらかな帆立貝のムースリーヌポメ仕立て 蟹風味のソースと共に、フカヒレのパネソテーと法蓮草のエチュベ ポルト酒の風味のソース 松きのこと秋トリュフの香りを添えて、上海蟹と秋茸の煮込み伊府麺 葱と生姜風味、
ふわふわ豆乳の杏仁豆腐 旬果実のコンポート添え

中国料理×日本料理 in 中国料理『鴻臚』 “旬の上海蟹と佐賀牛”
博多の四季を彩る日本料理「弁慶」料理長 山脇茂と、一瞬にして中国四千年の歴史を綴る中国料理「鴻臚」料理長 片岡徹のコラボレーション。日本料理と中国料理の奥深い相性の良さをお楽しみください。

■開催日時:2015年10月31日(土)~11月6日(金)
■提供時間:ランチ11:30~14:30 ディナー17:00~21:30
■店舗名:中国料理『鴻臚』*完全予約制
■料金:お一人様12,000円 (税金・サービス料込)
■メニュー:佐賀牛と上海蟹入り秋味前菜の盛り合わせ、吸物 旬の上海蟹の真丈 茸 菊花 木の芽、
中国野菜の強火炒め 上海蟹あんかけ、煮物 佐賀牛時雨煮の南京白玉饅頭 揚茄子 紅葉麩 絹さや、
佐賀牛フィレ肉の味噌漬け オーブン焼き 仁淀川山椒の香り旬の色々野菜添え、海の幸とレタスチャーハン、
ふわふわ豆乳の杏仁豆腐 旬果実のコンポート添え

【お客様からのお問合せ】中国料理「鴻臚」092-482-1164(直通)


ホテル日航福岡について ■客室数:360 ■本館:地上14階、地下3階 ■新館:地上3階、地下2階
株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメントが世界に展開するホテルチェーン「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)」の国内8番目のホテルとして1989年7月8日に福岡市博多区に開業。ホテル日航福岡は、JR博多駅(博多シティ)から徒歩3分、利便性に優れたロケーションに位置する博多の国際級ホテルです。ハイクオリティを意識した客室空間はワンランク上の上質な滞在をお約束いたします。また全8種のレストラン&バーでは、博多ならではの旬の食材にこだわったお料理と心温まるサービスでおもてなしいたします。このほか2,000名を収容できる国際会議から大規模なイベントに対応可能な大宴会場「都久志の間」をはじめ、お客様の目的やシーンに合わせお選びいただける大小12の宴会場をご用意しております。ヨーロッパのゴシック聖堂をモチーフとした、石材はヨーロッパの大聖堂で使用されているもので形造られている新館3階の「チャペル プリエール」。チャペル後方には挙式用としては、西日本最大級のフランス・ケルン社製のパイプオルガンを配し、1999年に完成しました。挙式のみならずコンサートにも対応できる他にはない本格的なチャペルをご用意しております。 http://www.hotelnikko-fukuoka.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング