【JAF愛知】そのチャイルドシートでお子さまを守れますか?

PR TIMES / 2016年3月30日 16時53分

~取り付けの不具合をその場で解決!チャイルドシート認定指導員がアドバイス~

4月8日(金)・9日(土)の2日間、刈谷ハイウェイオアシスにて交通安全イベントを開催します!



 
[画像1: http://prtimes.jp/i/10088/991/resize/d10088-991-320077-0.jpg ]

 JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、4月8日(金)・9日(土)の2日間、「交通安全イベントin刈谷ハイウェイオアシス」(共催:刈谷市交通安全推進協議会、協力:刈谷ハイウェイオアシス)を開催します。
 本イベントは、4月6日(水)~15日(金)の「春の交通安全県民運動」期間中、車での来訪が多い施設で開催することにより、ドライバーおよび来場者の交通安全意識を高め、増加傾向にある交通事故の減少を目的として、チャイルドシート取り付け状態チェックを実施します。
 また、会場内にはJAFブースを作り、子ども安全免許証の発行、シートベルト効果体験、反射材効果体験も行い、交通安全に対する啓発活動を行います。

■日時  2016年4月8日(金)・9日(土)10:00~14:00

■会場  刈谷ハイウェイオアシス 産直市場おあしすファーム前(刈谷市東境町吉野55)

■内容  ・チャイルドシート取り付け状態チェック   
     ・シートベルト効果体験
・子ども安全免許証発行
・反射材効果体験             
[画像2: http://prtimes.jp/i/10088/991/resize/d10088-991-183110-1.jpg ]

※イベントへの参加は全て無料です。

■共催  刈谷市交通安全推進協議会

■協力  刈谷ハイウェイオアシス

【参考】「チャイルドシート使用状況全国調査」2015年度結果
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/data/childdet2015.htm

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング