トランスコスモス、デジタルマーケティングサービス部門にてニアショアセンターでの働きかたを自由化

PR TIMES / 2020年8月3日 13時45分

コロナウイルス感染予防対策を徹底し、安心して働けるオフィスとライフスタイルにあった勤務形態を実現

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括にて、デジタルマーケティングサービス部門に所属する全国6か所のニアショアセンターにおいて、従業員が安心して快適に働ける環境づくりの一環として「働きかたの自由化」を導入します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/183/995/resize/d183-995-929161-0.jpg ]

コロナウイルス感染拡大予防対策として、多くの企業がテレワーク、時差出勤など3密を避ける対策を進めています。トランスコスモスで、デジタルマーケティングサービス部門では、従業員の健康を第一に考え、3密を避けた環境づくりとしてオフィスのフリーアドレス化を導入しました。またあわせて、各自のライフスタイルにあわせて勤務形態を自由に選択できる仕組みを導入しました。テレワークで懸念とされるネットワーク環境やコミュニケーション、スキルの習得、さらに出勤時にコロナウイルス感染予防対策の観点においても下記の通り対応を徹底し、オフィス勤務と同様の環境を提供します。

■ コロナウィルス感染予防対策
1. 検温、マスク着用、消毒の徹底
2. 密集を避けた座席配置、密集監視システムの設置
ソーシャルディスタンスの確保と飛沫拡散防止の物理的施策および規定人数以上の着座アラート
3. 罹患者発生時の濃厚接触者特定システムの導入
トランスコスモス、オフィスでの新型コロナウイルス濃厚接触者特定サービスの提供を開始
https://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/200622.html
4. 常設会議室の設置
テレビ会議システムを常時接続し、罹患者発生時の運用体制を維持

■ 対象センター
デジタルマーケティングサービス部門の下記ニアショアセンター
札幌MCセンター、函館MCセンター、仙台MCセンター、福岡MCセンター、那覇MCセンター、沖縄MCセンター
[画像2: https://prtimes.jp/i/183/995/resize/d183-995-979316-2.jpg ]

■ トランスコスモスのニアショアセンターでの「働き方」
・ お客様企業との打ち合わせや提案の実施など、デジタルマーケティングの大規模案件の担当が可能
・ クラウドストレージへのデータ格納、オフィスと同等の制作機材、ネットワーク環境の自宅設置
・ SlackやMeet を常時接続し、メンバー間のコミュニケーションやチームごとのMTGを勤務形態に関わらず対応可能
・ 各自の目的、習得スキルにあったオンライントレーニングを定期的に開催
・ リモートワーク、センター勤務など、幅広い勤務形態を選択可能
※担当案件により対応可能な勤務形態に限りがある場合があります。

今後もお客様企業をはじめとする関係者各所の安全を最優先に感染拡大防止に努め、政府の方針や行動計画に適切に対応しながら、従業員の働きやすさを第一考えた事業展開を行っていきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。


    

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング