累計49万部「大長編サバイバル」最新刊が登場!今回の舞台はエジプト、世界最大のミステリー「ピラミッド」の謎に迫る!

PR TIMES / 2020年6月26日 14時40分

「科学漫画サバイバル」の世界を長編で楽しめる「大長編サバイバル」シリーズ。昨年10月からスタートした「古代遺跡」シリーズの最新刊が登場しました。舞台は四大文明のひとつが発祥したエジプト。古代建築物の中で最も巨大で最も精巧なものとされる「ピラミッド」の謎に、アマチュア考古学者のパパと息子のウジュが挑みます。綿密な現地取材をもとに構成された、先の読めないスリリングな展開で、世界の遺跡や歴史の楽しさに読者を導くシリーズです。



[画像: https://prtimes.jp/i/4702/1005/resize/d4702-1005-707855-0.jpg ]

前作「古代遺跡のサバイバル(1、2)」で秦の始皇帝陵の謎に挑んだパパとウジュ。勝手な行動に怒り心頭のママの目を盗み、今度はエジプトへと旅立ちます。めあては、「世界の七不思議」で唯一現存する「ギザの大ピラミッド」をはじめとするエジプト文明の遺跡の数々。エジプト考古学博物館や大ピラミッドを実際に見た2人は、6000年前の輝かしいエジプト文明のスケールの大きさに言葉を失います。そして、いよいよ2人は大ピラミッドの中へ……。

前作に引き続き、今作でも豊富な写真と図版を使いエジプト文明や古代エジプト史、ピラミッドの構造などの詳細な解説がついています。いまだ謎の多いピラミッドを舞台に、ロマンと知的興奮に満ち溢れた考古学の世界へ読者を誘います。

「ピラミッド」シリーズは全4作で、「ピラミッドのサバイバル2」は9月発売予定です。今後の展開にもご期待ください!

■公式サイト
https://publications.asahi.com/original/shoseki/sv/

【大長編サバイバルシリーズ】ピラミッドのサバイバル1
発売日:2020年6月19日(金曜日)
定価:1000円+税
B5変/208ページ/全4巻
https://www.amazon.co.jp/dp/402331823X

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング