1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

パソナグループ 淡路島から日本の未来を創る 新産業を創出! 『淡路島スタートアップイノベーションコンテスト』参加者を募集

PR TIMES / 2021年7月9日 20時15分

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、「スマートシティ」「ヘルスケア」「シェアリングエコノミー」「観光」「IoT」等をテーマに、社会(地域)課題を解決する事業を公募し、淡路島にて事業化を支援する『淡路島スタートアップイノベーションコンテスト』を8月25日(水)に開催いたします。同コンテスト開催にあたり、参加者を募集いたします。



パソナグループは、2008年から農業の活性化・独立就農を目指すチャレンジファームを皮切りに、兵庫県淡路島で“人材誘致”による独自の地域活性事業に取り組んでいます。これまで、観光、文化、芸術、健康、食、教育など、‟人が集まる夢のある産業”を創造し、島内で多くの雇用・新たな働き方を創出するとともに、全国の起業希望者に対し淡路島での起業支援を行ってまいりました。

この度、パソナグループが開催する『淡路島スタートアップイノベーションコンテスト』では、先端技術を取り入れたスマートシティを実現するテクノロジー創出や、SDGs達成につながるソーシャルビジネスの創造など、社会(地域)課題を解決し、変革を起こすスタートアップ(起業家)の新規事業を公募します。優秀案件には、事業立ち上げをサポートする定期的な経営相談をはじめ、業務シェアード支援、淡路島におけるオフィス環境や事業実証の機会を提供いたします。

パソナグループは本取り組みを通じて、社会課題の解決を目指す起業家を輩出すると共に、淡路島から日本の未来を創っていく新産業を創出してまいります。


■『淡路島スタートアップイノベーションコンテスト』概要 

対象: 
事業化に取り組むことのできる法人・個人・チーム

スケジュール: 
募集期間/2021年7月9日(金)~8月2日(月)
ファイナリスト発表/2021年8月16日(月)
ファイナルピッチ選考会/2021年8月25日(水)

参加費: 無料

内容: 
「スマートシティ」「ヘルスケア」「シェアリングエコノミー」「観光」「IoT」「その他」からテーマを選択し(複数選択可)、社会課題を解決するとともに、新たな雇用を創造する事業アイデア、もしくは淡路島発で社会を変革する新しい事業提案を募集。優秀案件には、事業立ち上げをサポートする定期的な経営相談をはじめ、業務シェアード支援、淡路島におけるオフィス環境や事業実証の機会を提供します

応募方法:
以下URLより応募下さい
https://www.pasonagroup.co.jp/asi/

応募締切:
2021年8月2日(月)17:00


【参考】パソナ地方創生ファンド 
地方の産業振興や地域活性化支援、教育・文化支援等につながりソーシャルイノベーションを通じて新たな雇用創造が持続的に期待される事業アイデアを公募。地方創生を実現したい全国の起業希望者に対し、起業を目指すアントレプレナー社員として入社頂き、新規事業の立ち上げを支援する。
パソナグループ社員として一定期間働きながら事業検証をした上で、地方創生ファンドの出資を通じて会社化を支援するインキュベーションファンド。

URL:  https://www.pasonagroup.co.jp/Portals/0/resources/chihousouseifund



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング