39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する「プロキオン・フォース」 作品を募集~2020年3月31日(火)まで応募受付~

PR TIMES / 2019年12月6日 11時9分

株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)が運営するフォトギャラリー「シリウス」では、若手写真家を対象とした支援プロジェクト「プロキオン・フォース」の応募受付を開始いたします。受付は2020年3月31日(火)までで、審査を通過した写真家の方々には2021年2月~3月の内、6日間の写真展を開催する権利が付与されます。




[画像: https://prtimes.jp/i/2663/1011/resize/d2663-1011-499033-0.jpg ]




作品募集について

2020年3月31日(火)までの期間、プロ・アマを問わず、様々な写真表現に挑戦されている方を対象に、展示作品を募集します。応募者の中から当ギャラリー運営委員にて審査を行い、表現力が豊かで写真技術に優れている方もしくはグループを支援いたします。



「プロキオン・フォース」とは

創作意欲あふれる若手写真家に、作品発表の場として当ギャラリーの写真展枠などを提供する支援プロジェクトです。2014年より開始し、多くの方々が審査を通過、写真展開催が決定しています。「プロキオン」は、ギャラリー名の由来ともなった「シリウス」と共に“冬の大三角形"を形作るこいぬ座の一等星。「フォース」はギリシャ語で「光・輝き」の意。

若手写真家の方々に、「シリウス」と共に夜空に光り輝く新しい光になっていただきたいという思いが込められています。



「プロキオン・フォース」募集概要

【応募資格】
年齢39歳以下の方で、様々な写真表現に挑戦されている方
 ※プロ・アマ不問
 ※グループ(展示者全員が39歳以下)としての応募も可
発表、未発表問わず40点以上の作品が発表可能な方(テーマは自由)
 ※応募者の中から当ギャラリー運営委員にて審査を行い、表現力が豊かで写真技術に優れている方もしくはグループを支援いたします。

【支援内容】
当ギャラリーでの写真展開催(6日間)
 ※展示方法は当ギャラリー規程による、詳細は応相談
 ※写真プリント代は出展者負担
写真展DM製作費
写真展ネットリリースの配信

【日程】
応募締切:2020年3月31日(火) ※審査結果は2020年4月末に通知
写真展:2021年2月~3月開催予定
応募受付、審査は半年毎に実施いたします。

※「プロキオン・フォース」の詳細は、こちらのURLからもご覧いただけます。
https://www.photo-sirius.net/procyonphos/


アイデムフォトギャラリー「シリウス」について

2001年9月に写真専用ギャラリーとしてオープン。より多くの方に発表の場を提供し、写真のすばらしさに触れていただくことをテーマに開設。写真作品のための最適な環境を念頭において、専用の設計を施しています。ギャラリー名の「シリウス」は星空で最も明るく輝く星座おおいぬ座の首星にちなんでつけられています。開館以来、国内外の様々なジャンルの作品展を開催しています。

アクセス:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10アイデム本社ビル2F
     東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」徒歩2分

<本件に関する問い合わせ>
株式会社アイデム 広報担当/望月 kouhousitu@aidem.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング