森川葵が女優の生きざまを大熱演!!河原れんによる小説『女優堕ち』の超豪華なPVが完成!!

PR TIMES / 2014年10月27日 15時15分

角川書店 ブランドカンパニー

少女が堕ちたのは、女優という落とし穴! 生き馬の目を抜く芸能界。そこに入れるのは、強烈な個性をもつ人だけ。穴あき靴下でオーディション合格!? リアルでコミカルなシンデレラストーリーのPVを大熱演したのは森川葵!!



女優の生きざまを新時代のリアルで描いた成長物語。河原れんによる話題の小説『女優堕ち』(KADOKAWAより発売中)のPVが完成しました。短編映画のような雰囲気かつ、心奪われるストーリー展開。主人公の三津子をドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)出演中の透明感のある美少女・森川葵が大熱演。映像を引き立たせています。さらには監督は国内外で高い評価を得た『転校生』や10代のナイーブな心情を鋭く描いた『ゆるせない、逢いたい』でも知られる期待の新鋭・金井純一が担当。書籍のPVとしては異例の豪華な映像に仕上がっています。
【女優堕ち PV】http://youtu.be/GfqotTIBvSw


『女優堕ち』はベストセラー『瞬』『聖なる怪物たち』の新鋭・河原れんの待望の最新作。旅芸人一座に生まれた三津子が女優を目指し、野心と運でスターダムを駆け上がる。軽快でリアルな大河女優小説です。


『女優堕ち』
著:河原れん
発売中

旅芸人一座に生まれた井元三津子。彼女は偶然であった芸能事務所のマネージャーに強引に売り込み、女優を目指す。個性的な顔立ちと卓越した演技力で、一躍スターダムにのし上がるが……リアリティあふれる大河小説。

■定価1500円+税  四六判単行本
ISBN 978-4-04-101986-3
【書籍の詳細ページ】
http:// http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321404000222


河原れん(かわはられん)
1980 年東京都生まれ。小説、ノンフィクション、ルポルタージュ、映画脚本、コミック原作、絵本と幅広い分野で活躍。初の長編小説『瞬』は2010 年に映画化、11 年に発表した医療ミステリ『聖なる怪物たち』は翌年ドラマ化された。その他の著者にノンフィクションノベル『ナインデイズ 岩手県災害対策本部の闘い』などがある。
オフィシャルサイト http://len-kawahara.jp/

森川葵(もりかわあおい)
1995年愛知県生まれ。ドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)安部あまり役で出演中。
映画『零~ゼロ~』準主演、2015年公開の主演作『チョコリエッタ』が待機中。
集英社『Seventeen』 専属モデル。
オフィシャルブログ「もりかわです。」http://star-studio.jp/aoimorikawa/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング