1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

GMOインターネット、エンジニアの技術研究・開発支援制度を拡充「GMOすごいエンジニア支援制度」として第3弾プログラム「椅子ろうぜ!」開始

PR TIMES / 2012年6月5日 12時26分



2012年6月5日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
===========================================================
~新しいものを生み出す力を支援し、
          世界を変える技術・サービス創出のために~
エンジニアの技術研究・開発支援制度を拡充
「GMOすごいエンジニア支援制度」として第3弾プログラム「椅子ろうぜ!」開始
===========================================================
 GMOインターネットグループは、グループで働くエンジニアが自ら考え、新
しいものを生み出す技術力を支援し、結果として多くの笑顔を生み出し、世
界を変える革新的な技術・サービスの創出を目指しています。
 2012年6月4日(月)より、GMOインターネットグループが取り組んでいる
エンジニア・クリエイタースタッフの満足度と技術力をさらに向上する「GMO
すごいエンジニア支援制度」において、第3弾プログラム「椅子ろうぜ!」を
開始いたしました。

--------------------------------------------------
■快適な開発環境支援プログラム 「椅子ろうぜ!」
--------------------------------------------------
 GMOインターネットで働くエンジニア・クリエイターへ「快適な椅子」や
「デザイン性に優れた椅子」の提供によって、開発環境を支援する制度です。
長時間パソコンに向かって開発作業をするエンジニア・クリエイターには腰
痛や肩こりの悩みを抱えている人も多く、これまでもエンジニア・クリエイ
ターのスタッフ向けに、身体に負担のかかりにくい椅子を用意していました。
しかし、椅子との相性にはそれぞれ個人差があることから、今回、エンジニ
ア・クリエイター自身が自分に合った椅子を選べる制度を設けることにいた
しました。また、優れたデザインに触れることで感性を刺激するよう、椅子
の選択肢の中にはデザイン性を追求した椅子も含まれています。
 スタッフの「感性」を刺激し、「健康」を考慮した快適な開発環境から、
優れたサービスの誕生を目指します。

●プログラム内容
 エンジニア・クリエイターによる試座会で最も人気の高かった5種類(各色
 合計63脚)から、色や座り心地で自分にあったオフィスチェアーを自由に
 選択できるプログラム。

●選択できる椅子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ブランド名  /   商品名     / 色数 / 定価(参考・税別)
───────────────────────────────────
 Vitra     / ID Trim L      / 20色 / 130,000円
 Okamura   / Baron High back   / 12色 / 128,400円
 Herman Miller / Aeron Chair     / 1色  / 154,000円
 Herman Miller / Eames Shell Chair
            Arm Chair(DAR)/ 10色 /  45,000円
 リボ社     / バランスチェア   / 20色 /  37,800円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※椅子のイメージ図につきましては、下記URLをご参照下さい。
 URL: http://www.gmo.jp/news/article/?id=3997

<試座会の様子>
 エンジニア・クリエイターを対象に実施したオフィスチェアーの試座会で
は、スタッフがそれぞれの仕事中のスタイルに合わせて、好みの椅子を選び
ました。その中で最も人気の高かった3種類の椅子を含む合計5種類が「椅子
ろうぜ!」に採用されました。

※試座会の模様につきましては、下記URLをご参照ください。
URL: http://www.gmo.jp/news/article/?id=3997

【「GMOすごいエンジニア支援制度」とは】 URL: http://www.gmo.jp/info/support/
 「GMOすごいエンジニア支援制度」は、エンジニア・クリエイター一人ひと
りに「スペシャリスト」として、モチベーション高く技術力向上に励み、優
れたサービスの開発に努めていただくことを目的とする、複数の支援プログ
ラムで構成される制度です。5月14日に第1弾として希望するスタッフに研究
・開発環境として自社サービスを無料で提供する「サバろうぜ!」、5月24日
に第2弾「セミろうぜ!」として、勉強会やセミナーへの参加を支援するプ
ログラムを開始しました。
 そして今回の第3弾「椅子ろうぜ!」のプログラムとなります。6月中旬に
は第4弾プログラムの開始を予定しており、今後も順次拡大していく予定です。

 GMOインターネットグループでは、「日本を代表する総合インターネットグ
ループ」として世界一のサービスを提供することを目指し、福利厚生の拡充
と、エンジニア・クリエイターの技術研究・開発支援制度の拡充を推進する
ことで、今後もサービスを支えるエンジニア・クリエイターの育成と優れた
人財の集まる環境整備に努めてまいります。

【参考URL】
●「GMOすごいエンジニア支援制度」
 URL: http://www.gmo.jp/info/support/

●GMOインターネットグループ 採用情報 エンジニア特集
 URL: http://recruit.gmo.jp/engineer/

●GMOインターネット経験者採用Facebookページ
URL: http://www.facebook.com/GMOinternet.professional?notif_t=page_
new_likes#!/GMOinternet.professional

●GMOインターネットグループの福利厚生施設
 URL: http://gmo.jp/info/welfare/

以上

---------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611   E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------------------

【GMOインターネット株式会社】 (URL: http://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
     ■インターネットメディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金 30億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング