<「わからない」を解決!>ICTを駆使した作業記録や生産管理、新規参入まで、すべてを網羅したスマート農業の教科書。

PR TIMES / 2020年10月1日 9時15分

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2020年10月24日(土)に、『図解でよくわかる スマート農業のきほん』を発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/1047/resize/d12109-1047-429096-0.jpg ]

今、これからの農業を担うスマート農業に対して、農業資機材メーカーや農業分野外の大手企業などが注目しています。

しかし、施設内のデータ収集、衛星を活用した圃場管理など、スマート農業自体が幅広く、全体を掴みきれていないのが実情です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12109/1047/resize/d12109-1047-173218-1.jpg ]

そこで本書では、今までになかった「スマート農業を図解で俯瞰できる」一冊を提案。

基本的な知識から応用的な内容までを、オールカラーのイラストとわかりやすい図解でカバーし、農業分野の岐路に立つ方々の指標となる情報をお届けします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/12109/1047/resize/d12109-1047-991600-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/12109/1047/resize/d12109-1047-946028-4.jpg ]

【目次抜粋】
はじめに
第1章 日本農業の課題
第2章 スマート農業研究と実用化の現状
第3章 農業データ連携基盤(WAGRI)
第4章 スマート農業の実証
第5章 今後のスマート農業の展開
巻末 最新トピックス
さくいん

【著者プロフィール】
野口 伸(のぐち のぼる)
北海道大学 大学院農学研究院 教授。農学博士。1990年、北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。
1997年助教授を経て、2004年より現職。1998~2001年米国イリノイ大学農業工学科教授。
現在、中国農業大学、華南農業大学、西北農林科技大学の客員教授。
専門は農作業の自動化、農業のリモートセンシング、IT農業。

【書籍概要】
書 名:図解でよくわかる スマート農業のきほん
著 者:野口 伸
仕 様:A5判、160ページ
定 価:本体1,800円+税
発売日:2020年10月24日(土)
ISBN:978-4-416-52097-0

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ: https://www.seibundo-shinkosha.net/book/science/50063/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ: https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック: https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター: https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング