1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

じんわり包み込むような優しさにファン続出! 絵本『はりねずみのおいしゃさん』待望のシリーズ第二弾が発売

PR TIMES / 2021年2月26日 12時45分

2021年2月26日(金)絵本『はりねずみのおいしゃさんとおばけのこ』発売

株式会社世界文化ワンダークリエイトは、2021年2月26日(金)に絵本『はりねずみのおいしゃさんとおばけのこ』を発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/1059/resize/d9728-1059-674988-0.jpg ]

■ハートフルな物語『はりねずみのおいしゃさん』シリーズ第二弾が刊行!
大きな優しさで、森の患者さんたちの体も心も治してしまう、小さなはりねずみ先生の物語『はりねずみのおいしゃさん』。「優しさがあふれる絵本」「痛くない注射がうらやましい!」と、子どもから大人までたくさんの方に愛された絵本から、このたび待望のシリーズ第二弾を刊行しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/1059/resize/d9728-1059-388939-1.jpg ]


<あらすじ>
はりねずみ先生が森を歩いていると、白い布を被った“おばけのこ“に会いました。
「ぼく、すごく はずかしがりやなんだ」
おばけのこの家には木のおもちゃがたくさん。
さて、おばけのこの正体は……?


[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/1059/resize/d9728-1059-936933-2.jpg ]

布をかぶった姿も、本当の姿も、ありのままを受け入れてくれるはりねずみ先生。恥ずかしがり屋のおばけのこと、病気やケガをしてしまった森の子供たちを、先生と手作りのおもちゃが繋ぐ心あたたまるストーリーです。

<著者・ふくざわゆみこさんコメント>
[表: https://prtimes.jp/data/corp/9728/table/1059_1.jpg ]



また、『はりねずみのおいしゃさんとおばけのこ』発売を記念して、パネル展が開催されます。


期間:2月26日(金)~3月25日(木)
会場:旭屋書店池袋店

店舗情報については、旭屋書店WEBサイトをご確認ください。
https://www.asahiya.com/shop/ikebukuro/


<著者プロフィール>
ふくざわゆみこ
東京都生まれ。絵本作家。
作品に、「ぎょうれつのできるおいしいたべものやさん」シリーズ(教育画劇)、「おおきなクマさんとちいさなヤマネくん」シリーズ・「ブルくんとかなちゃん」シリーズ(福音館書店)、「のねずみチッチ」シリーズ(のら書店)、「モモンガのはいたつやさん」シリーズ(文溪堂)などの人気シリーズ他、『はりねずみのおいしゃさん』(世界文化社)、『パン ぱくぱく』(ひかりのくに)、『もりのかばんやさん』(学研プラス)などがある。温もり溢れるイラストで、多くの読者を魅了している。
http://atelierfuyu.com/

[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/1059/resize/d9728-1059-674988-0.jpg ]


<刊行概要>
『はりねずみのおいしゃさんとおばけのこ』
■発売日:2021年2月26日(金)
■定価 :1,430円(税込)
■発行 :株式会社世界文化ワンダークリエイト
■発行・発売:株式会社世界文化社
https://www.amazon.co.jp/dp/4418208186
※一部書店により発売日が異なります


[画像5: https://prtimes.jp/i/9728/1059/resize/d9728-1059-660449-3.jpg ]


<シリーズ一作目も好評発売中!>
『はりねずみのおいしゃさん』
■定価:1,430円(税込)
■発行:株式会社世界文化社
https://www.amazon.co.jp/dp/4418188177

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング