パナソニックがRobecoSAM社のCSR格付けで「Gold」クラスならびに「Industry Leader」に選定

PR TIMES / 2014年1月31日 9時59分



パナソニック株式会社は、世界の代表的なSRI評価会社であるRobecoSAM社によるCSR格付けで、「Gold(金)」クラス、ならびに「Leisure Equipment & Products and Consumer Electronics(レジャー用品・家電)」産業分野で「Industry Leader」に選定されました。

RobecoSAM社は、毎年、世界の大手企業約3,000社を対象に「経済」「環境」「社会」面から企業の持続可能性について評価を行い、CSR優良企業を選定。そのうち特に優秀な企業を「Gold(金)」「Silver(銀)」「Bronze(銅)」として表彰しています。2013年度はCSR優良企業460社の中から70社が「Gold」クラスに選定されています。

パナソニックは、レジャー用品・家電の産業分野の中で、環境マネジメントや気候戦略、環境効率をはじめとする「環境」に関する取り組みにおいて最も高い評価を得ました。また、お客様に近い存在として、CRM、ブランドマネジメントなどについても高い評価を得たほか、企業としてコンプライアンス、リスクマネジメント、人権の尊重などに取り組む姿勢が評価されました。

パナソニックは創業以来、「社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与する」という経営理念の実践を追求してきました。この経営理念をベースとし、地球環境への貢献や、グローバルによりよい世界の実現にさらに貢献していくとの思いをこめた新たなブランドスローガン「A Better Life, A Better World」のもと、今後も「社会の公器」として、事業を通じて持続可能な未来の発展に貢献していきます。

▼パナソニックのCSR・環境
http://panasonic.net/sustainability/jp/
▼社外からの評価
http://panasonic.net/sustainability/jp/overview/recognition/

(参考)
・RobecoSAM社ホームページ
http://yearbook.robecosam.com/
・選定結果が掲載されたRobecoSAM社発行の「The Sustainability Yearbook 2014」(PDF:3.8MB)
http://yearbook.robecosam.com/home.html?file=files/rs_data/pdf/RobecoSAM_Sustainability_Yearbook_2014.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング