胸キュン・ドキドキ・切ない恋・感動…珠玉のエンタメ小説『ケータイ小説文庫』新刊4点5月25日(土)全国書店にて発売開始! !

PR TIMES / 2019年5月24日 11時40分

月間アクセス数6億PVのケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『ケータイ小説文庫』の新刊を2019年5月25日(土)より全国書店にて発売開始いたしました。
■ケータイ小説サイト『野いちご』 https://www.no-ichigo.jp/
■ケータイ小説文庫新刊情報  https://www.no-ichigo.jp/bookstore/pinklabel/201905



[画像1: https://prtimes.jp/i/607/1067/resize/d607-1067-297907-1.jpg ]

◇ピンクレーベル
『学年一の爽やか王子にひたすら可愛がられてます』
雨乃めこ(あまのめこ)/著、イラスト:月居ちよこ、ISBN: 978-4-8137-0683-0、本体価格:590円
【あらすじ】内気な高2女子・静音は、誰もいない中庭で昼休みを過ごすのが好き。でもある日、同じクラスのイケメン・柊がそこに現れる。爽やかで優しい学年一の王子様は、静音とふたりきりになるとなぜか独占欲全開に!「ふたりだけの秘密」と言われ、毎日中庭で一緒に過ごすようになる。ぎゅっと抱きしめて「可愛すぎて困る」など、まるで彼氏みたいに甘い言葉を囁く柊にだんだん惹かれていく静音。実は、静音が思うよりずっと前から彼は静音が好きだったようで…?みんなには内緒のじれったい甘々ラブにドキドキ!!

[画像2: https://prtimes.jp/i/607/1067/resize/d607-1067-182914-0.jpg ]

『ルームメイトの狼くん、ホントは溺愛症候群。』
*あいら*/著、イラスト:覡あおひ、ISBN: 978-4-8137-0684-7、本体価格:590円
【あらすじ】高2の日奈子はワケあって、全寮制の男子高に通う双子の兄の身代わりをすることに。1週間限定とはいえ、男装生活には危険がいっぱい。早速、同室の超イケメン・嶺に「お前、本当は女だろ?」と、行く手をふさぐように壁ドンされて大ピンチ!でも、バラすどころか、日奈子の危機をいつも救ってくれようとする。学園一クールな彼が、日奈子だけには甘く接してきて…?「俺から離れんなよ。そばにいねぇと守ってやれないだろ」ドキドキと胸キュンの連続に一秒たりとも目が離せない!

[画像3: https://prtimes.jp/i/607/1067/resize/d607-1067-736803-3.jpg ]

『新装版 好きって気づけよ。~幼なじみと甘い恋~』
天瀬ふゆ(あませふゆ)/著、イラスト:かなめもにか、ISBN: 978-4-8137-0685-4、本体価格:590円
【あらすじ】ほんわか天然な心愛とイケメンで俺様な凪は、幼なじみ。女子にモテモテな凪は、心愛だけを一途に想っているけど、鈍感な心愛は気づかなくてヤキモキする毎日。ある日、イケメンの栗原が転校してきて、心愛に迫ってくる。それを見た凪は、「幼なじみはもうイヤなんだ…」と言って、思わず心愛にキスしてしまい…!?凪の真剣な表情にドキドキがとまらない心愛は、凪への気持ちが「幼なじみ」から「好き」に変わっていることに気づいて…。俺様な幼なじみの一途な溺愛に胸キュン!

[画像4: https://prtimes.jp/i/607/1067/resize/d607-1067-879120-2.jpg ]

◇ブルーレーベル
『新装版 逢いたい…キミに。』
白いゆき(しろいゆき)/著、イラスト:比乃キオ、ISBN: 978-4-8137-0686-1、本体価格:570円
【あらすじ】高1の葉月は、遠距離恋愛中の彼女がいるクラスメイト・大輔を好きになってしまう。大輔の恋を応援しながら、大好きな気持ちを押し殺していたけれど、彼は学校をやめて彼女のもとへ行ってしまった。どうしても大輔が忘れられない葉月のもとに、ある日彼から連絡が。実は、彼女とはとっくに別れていて、大輔も葉月を想っていたというけど…。運命に巻き込まれすれ違いながらも、一途に想い合うふたりの愛に号泣!新装版だけの番外編も収録!

■『野いちご』とは
数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営するケータイ小説サイト。人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題!さまざまなジャンルの作品を「ケータイ小説文庫」や単行本として積極的に書籍化しています。   https://www.no-ichigo.jp/

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング