1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ケンコー・トキナーギャラリー 宮本 至 写真展:Breath ~見沼田んぼ 四季の息吹II~

PR TIMES / 2021年9月29日 9時45分

会期:2021年9月29日(水)~10月11日(月)

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、令和3年4月28日より「ケンコー・トキナーギャラリー」を新設しました。9月29日(水)から10月11日(月)まで、第11回の写真展となる、宮本 至 写真展「Breath ~見沼田んぼ 四季の息吹II~」を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8859/1076/resize/d8859-1076-f02c078c18bcdd2c5a7d-0.jpg ]


作家メッセージ
「見沼田んぼ」は都心から20km圏内の埼玉県の川口市からさいたま市に広がる首都近郊における貴重な大規模緑地空間です。たんぼや畑、雑木林、河川や見沼代用水によってつくられる田園風景と、生きものを育む豊かな自然が現在も残されており、周辺の人々に愛されています。


作者は7年前の初夏、小雨降る見沼田んぼの小さな公園での「里ほっと」との出会いをきっかけに、「見沼田んぼ」の四季折々の風景や生き物たちの営みに魅せられ、季節を変え、時間を変え、場所を変えて、自分なりの視点で作品を撮り溜めてまいりました。
今回写真展では、A3サイズの作品を中心に約30点をご紹介いたします。私の大好きな「見沼田んぼ」の魅力がたくさんの方々に伝われば幸いです。
https://www.kenko-tokina.co.jp/gallery/schedule/miyamotophotoexibition202109.html

作家プロフィール
[画像2: https://prtimes.jp/i/8859/1076/resize/d8859-1076-b02bb48fbd7510942658-1.jpg ]


宮本 至

7年前の初夏、小雨降る見沼田んぼの小さな公園で、風景写真家 佐藤 尚氏のワークショップ 「里ほっと」と出会い、本格的に「見沼田んぼ」を撮り始める。
風景写真家 佐藤 尚氏、萩原 史郎氏、昆虫写真家 黒柳昌樹氏に指導を受ける。
4年前よりふとしたきかっけで、風景写真の対戦型イベント、「TCC」や「フォトマッチ」に「チーム関東レヴォーグ」の一員として参加。


写真展

2020年7月 南浦和 カメラの光盛堂IIにてはじめての個展 「Breath ~見沼田んぼ 四季の息吹 ~」を開催


受賞歴

・フジヤカメラ マイクロフォーサーズフォトコンテスト 大賞
・オリンパス fotopus salon Award 2020 2nd ステージ優秀作品
・ピクトリコ フォトコンテスト2020-2021 ネイチャー部門 グランプリ 他

会場提供
株式会社ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=h-IZC6eGi70 ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング