ネットマーブル、App Annie調査による2020年のトップパブリッシャー6位にランクイン―5年連続のトップ10入り

PR TIMES / 2020年3月24日 10時5分

 ネットマーブルは、アプリ市場のデータや分析ツールを提供しているApp Annieが調査した「2020年のトップパブリッシャー52社」部門で6位にランクインしたことをお知らせいたします。
 このランキングは、2019年の世界モバイルゲーム市場における売り上げに基づいて選ばれています。



 App Annieが発表したデータによると、昨年、ネットマーブルのApp StoreとGoogle Playでの売上は、Tencent、NetEase、Activision Blizzard、Supercell、バンダイナムコに続く6位でした。
 ネットマーブルは、2015年、App Annieによるトップ52のパブリッシャーに初めてランクインし、今回発表された2019年のランキングを含め、世界のモバイルゲーム市場におけるトップ10のパブリッシャーに5年連続で選ばれています。

 ネットマーブル共同代表のイ・スンウォンは、「『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』、『BTS WORLD』などは、差別化されたゲームクオリティによって、グローバル市場で多大な成果を達成しました。今年は、『KOONGYA Draw Party』、『A3:Still Alive』、『Seven Knights Revolution』、『二ノ国:Cross Worlds』、『Stone Age M』(開発中タイトル)など、自社ブランドや世界的に有名なIPをベースとした様々なゲームを通じて、国際競争力の強化に一層注力します」と語りました。

 ネットマーブルは、最新のAAAモバイルゲームで世界市場で大きな成功を収めています。2020年3月3日に150以上の国で配信を開始した『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』(日本では2019年6月4日より配信中)は、全世界で1週間に300万ダウンロードを記録しました。また、北米のiOSセールスでは10位、フランスのApp Store、Google Playでは1位となり、主要市場を含むグローバル市場でも人気を集めています。

・App Annie公式サイト:Newsページ
  https://www.appannie.com/en/insights/app-annie-news/top-52-app-publishers-2020/

< 以上が、リリース情報となります >

情報の掲載及び画像掲載の際は、下記のコピーライトの表示をお願いいたします。
(c)Netmarble Corp. All Rights Reserved.

◆Netmarble Corp.について◆
 ネットマーブルは、素晴らしいモバイルゲーム体験を提供することで、世界中のあらゆる年代の人々に楽しんでもらえるように努力しています。2000年に韓国で設立されて以来、世界で最も成長著しいモバイルゲーム企業の1つであり、常に世界トップのモバイルゲームデベロッパー兼パブリッシャーとして位置しております。6,000人を超える従業員と共に、リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)、ブレイドアンドソウル レボリューション(Blade & Soul Revolution)、マーベル・フューチャーファイト(MARVEL Future Fight)、BTS WORLD、セブンナイツ(Seven Knights)などの良質なモバイルゲームを制作し、提供してきました。グローバルMMORPGゲームの開発社Kabamの親会社であり、グローバルカジュアルゲームの開発社Jam Cityの筆頭株主及び音楽プロダクションやアーティスト管理を行う音楽出版社Big Hit Entertainmentの主要株主でもあるネットマーブルは、アジア最大のエンターテイメント企業CJ ENM、アジア最大のインターネット企業Tencent Holdings、MMORPGで有名な企業NCSOFTと戦略的パートナーシップを締結しております。ネットマーブルに関する詳しい情報は、 http://company.netmarble.com/en をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 https://www.netmarble.co.jp をご覧ください。

App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Google PlayはGoogle LLCの商標または登録商標です。記載されている会社名・製品及びサービス名は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング