現代にも通ずる「悩み」の克服法とは?D・カーネギーの不朽の名著が、読みやすい新訳文庫版『新訳 道は開ける』にて刊行!

PR TIMES / 2014年11月25日 10時28分

角川書店 ブランドカンパニー

1948年より半世紀以上も読まれ続けるロングセラー!
自己啓発における不朽の名著が、現代に蘇る。



株式会社KADOKAWAより、D・カーネギーの名著を、文庫版『新訳 道は開ける』にて刊行いたします。
多くの人の悩みと向き合ってきたカーネギーが綴る、現代にも通ずる「不安、心配、悩み」の克服法を、この機会にぜひご一読ください。

世界で愛されてきたのには訳がある。悩み多き人類の相談に答える親友のような本。
――松本大氏(マネックス証券株式会社 代表取締役社長CEO)

実証性に裏打ちされた仕事と人生の本質的な真理が見事に書かれている。
――松井忠三氏(株式会社良品計画 代表取締役会長)

----------------------すべての悩みはこの一冊で解決する----------------------
不安を取り去る魔法の公式 / どのように不安をひもとき解決するか / 仕事の悩みを半減させる /
多くの不安を追い出す法 / 批判に傷つかず済ませる方法 / 疲労と不安を予防する四つの習慣 /
人生を変える決断
--------------------------------------------------------------------------------------
【発売日】11月25日
【定価】720円+税
【頁】512頁
【体裁】文庫判
※本書は、『How to Stop Worrying and Start Living』(1948年、Simon and Schuster刊)を新たに翻訳したものです。
※発売日は地域によって前後する可能性があります。


【著訳者紹介】 著:D.カーネギー(デール・カーネギー)
1888年、米国ミズーリ州の農家に生まれ州立学芸大学卒業後、雑誌記者、俳優、セールスパーソン等雑多な職業を経て、YMCA弁論術担当となり、やがてD.カーネギー研究所設立。人間関係の先覚者として名声を博す。1955年、66歳で死去。

訳:田内志文(たうち・しもん)
1974年埼玉県生まれ。翻訳家、文筆家。フリーライターを経て渡英、イースト・アングリア大学大学院にて翻訳を専攻。訳書に『Good Luck』(ポプラ社)などがある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング