日立、GMOグローバルサイン、JMASの3社、スマートデバイス認証強化に関する事業の協業に合意

PR TIMES / 2012年11月29日 11時53分

2012年11月29日

株式会社日立製作所
GMOグローバルサイン株式会社
株式会社ジェーエムエーシステムズ
============================================================
日立、GMOグローバルサイン、JMASの3社、
スマートデバイス認証強化に関する事業の協業に合意
今後、セキュリティソリューションを提供する企業と連携し、
Android(TM)端末向けモバイルセキュリティソリューションを提供予定
============================================================

 株式会社日立製作所(執行役社長:中西 宏明/以下、日立)、GMOインター
ネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で電子認証サービスを展開
するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎/以下、GMO
グローバルサイン)、そして社団法人日本能率協会(JMA)グループのシステム
インテグレーターである株式会社ジェーエムエーシステムズ(代表取締役社長
:丸尾 健司/以下、JMAS)の3社は、このたび、スマートフォンやタブレット
PCといったスマートデバイスの認証強化に関する事業で協業することで合意
しました。

 具体的には、スマートデバイスでハードウェアによる耐タンパ性*1に優れ
たPKI認証*2を実現する日立のモバイル認証デバイス「KeyMobileMSD(キーモ
バイル・エムエスディー)」と、GMOグローバルサインのクライアント証明書
*3発行・管理サービス(ASP型認証局)「マネージドPKI Lite(ピーケーアイ 
ライト)」、そして、JMASのスマートデバイス向け高セキュリティWebブラウ
ザ「KAITO(カイト)」の3社のセキュリティ製品を連携させます。今後、株式
社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:高橋 直也/以下、日立システ
ムズ)など、セキュリティソリューションの開発や提供を行う企業と連携し、
スマートデバイスをビジネスで安全に利用するために有効な、高いセキュリ
ティ機能を実現するAndroid(TM)端末向けモバイルセキュリティソリューショ
ンを提供していく予定です。

*1: 物理的あるいは論理的に内部の情報を読み取られることに対する耐性の
   ことで、暗号化技術などが用いられることが多い
*2: 公開鍵認証基盤(PKI:Public Key Infrastructure)のことで、認証局が
  発行する公開鍵が収められた電子証明書にて認証する仕組み
*3: SSLサーバ証明書と同じくデジタルIDの一種。SSLサーバ証明書がサーバ
  の身元情報を証明するのに対し、クライアント証明書はクライアント
  (PCや個人)の身元情報を証明する。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング