1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

再生プラスチック市場、2026年に565億米ドル規模到達見込み

PR TIMES / 2021年10月7日 20時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「再生プラスチックの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月6日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007105-recycled-plastics-market-global-industry-trends.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/1119/resize/d71640-1119-be165c27c61ae1e835b8-0.jpg ]


市場の概要
再生プラスチック市場は、2020年に399億米ドルの価値に達しました。将来的には、2026年に565億米ドルに達すると予想されています。

プラスチックのリサイクルとは、さまざまな種類のプラスチック廃棄物を回収して再利用するプロセスを指します。廃棄物やスクラップは、分別、洗浄、破砕、プラスチックの識別・分類、押出成形などの5つの段階を経て、リサイクルが行われます。プラスチックから製造された製品は通常、生分解性がなく、様々な環境問題を引き起こす可能性があります。そのため、プラスチックをリサイクルすることで、埋立地に廃棄されるゴミの量を減らし、埋立地から排出される温室効果ガスの量を減らすことができます。

市場の推進要因
プラスチック廃棄物の削減と数多くのリサイクルプログラムは、世界の先進国と発展途上国の両方にとって優先事項となっています。このため、各国の政府は、廃棄物の発生を抑制し、プラスチック廃棄物の再利用やリサイクルを促進し、体系的な廃棄物処理を奨励するための政策や規制を実施しています。また、政府は効果的な廃棄物管理を促進するために、埋め立て税、廃棄物処理税、リサイクルクレジット制度、預金払い戻し制度などを実施しています。様々な国や州の政府によるこれらの施策は、再生プラスチック市場の成長をさらに促進すると期待されています。
プラスチック材料の需要は、食品・飲料、自動車、包装、医療などの複数の産業で絶えず増加しています。これらの産業の発展は、人口の増加、可処分所得の増加、継続的な製品の革新に起因すると考えられます。このような背景から、バージン樹脂の製造コストの上昇は、再生プラスチック製品の使用を必要とし、それが世界の再生プラスチック市場の成長を後押ししています。
プラスチックメーカーやリサイクル業者は、現在、再生プラスチック製品に付加価値をつけ、消費者にアピールすることに力を入れています。プラスチックメーカーやリサイクル業者は、二次梱包製品、ランドリーカート、バルクストレージコンテナなどをロート成形法で開発しています。
いくつかのブランドは、再生プラスチック製品の品質性能を高めるために研究開発に投資し、使用するすべてのプラスチック部品にそれらを組み込んでいます。

主要な市場区分
世界の再生プラスチック市場は、プラスチックタイプ、アプリケーション、原材料、地域に基づいて分類されています。

市場の競合状況
世界の再生プラスチック市場において活動している主な企業は以下の通りです。

・アバンギャルド・イノベーティブ
・B. Schoenberg & Co., Inc.
・デルタ・プラスチックス
・ウルトレペットLLC
・CarbonLITE Industries
・ヴェオリア
・Suez Recycling & Recovery Holdings
・KWプラスチックス


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007105-recycled-plastics-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング