1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

第16回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」 小中高生から“大人が働く姿”を捉えた写真作品を募集

PR TIMES / 2021年5月21日 16時15分

~ 写真を撮影する過程で「働く素晴らしさ」を知ってもらう ~

株式会社アイデム(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:椛山 亮)は、小学生・中学生・高校生を対象とした写真コンテスト「はたらくすがた」を開催し、「身の回りで働く大人の姿」をテーマとした写真作品を9月10日(金)まで募集します。



写真コンテスト「はたらくすがた」は子どもたちが働くことについて考える機会づくりを目的としています。当社では、当コンテストを社会文化活動の一環として2005年から実施しており、求人広告や人材紹介の事業を展開する企業として、働くことの素晴らしさ、大切さを次の世代を担う子供たちに伝えるため、この取り組みを進めています。2019年は全国から8,274点の作品が集まりました。

※2020年は新型コロナウイルス感染症の影響によりコンテストを中止しました

【第15回の各部門グランプリ作品】
[画像1: https://prtimes.jp/i/2663/1121/resize/d2663-1121-378752-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2663/1121/resize/d2663-1121-967569-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2663/1121/resize/d2663-1121-412705-2.jpg ]




撮影過程で働くことの大切さを感じてもらう

「はたらくすがた」は小学生・中学生・高校生を対象とした、大人が働いている姿を捉えた写真を応募するコンテストです。写真撮影では、シャッターチャンスを狙って被写体に真剣に向き合います。その過程で目にする働く人の真剣な眼差しや仕事に向き合う姿勢などによって、職業観や勤労観の一端を学んでもらうことを主眼としています。


「キャリア教育」の一環として採用する学校も

第1回から第15回までに応募いただいた作品数は約79,000点。学校単位での参加も多く、「キャリア教育」の一環として夏休みの宿題の中で取り組む学校や、「情報教育」として総合学習の時間の中でプレゼンテーションをするケースもみられます。


グランプリや準グランプリほか、計48作品を入賞作品として選定

選考委員は写真家の田沼武能氏、絵本作家の五味ヒロミ氏、朝日小学生新聞・朝日中高生新聞 編集部長の清田哲氏が務め、全応募作品の中から「グランプリ」「準グランプリ」を小・中・高校の各部門から1点、学校単位での取り組みを評価する団体奨励賞ほか、特別賞、優秀賞、佳作など合計48作品を入賞作品として選出します。10月上旬に最終選考、11月中旬に入賞発表を行った後、11月20日(土)には表彰式も予定しています。


第16回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」 概要

コンテスト名:第16回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」
写真のテーマ:身の回りで働く大人の姿(被写体となる方の撮影許可が必要です)
応募資格  :小学生・中学生・高校生(3部門制)
応募規定  :専用応募用紙に氏名・性別・年齢・住所・電話番号・学校名・学年・応募区分・作品の説明等を
       記入の上、L判サイズにプリントした写真を貼付して応募
       (フィルムカメラ・デジタルカメラいずれも可)
       または、webサイトから応募(  https://www.aidem.co.jp/csr/photocontest/ )
       ※1年以内に応募者が撮影した未発表写真
       ※応募用紙は問い合わせ、または当コンテストのwebサイトからダウンロード
応募締め切り:2021年9月10日(金) 当日消印有効
選考委員  :選考委員長 田沼武能 氏(写真家)
       委員    五味ヒロミ 氏(絵本作家)
       委員    清田哲 氏(朝日小学生新聞・朝日中高生新聞 編集部長)
入賞発表  :2021年11月中旬
賞     :グランプリ 各部門から1点、賞状・副賞(図書カード5万円分)
       準グランプリ 各部門から1点、賞状・副賞(図書カード2万円分)
       団体奨励賞 小学校・中学校・高等学校から1校ずつ、賞状・副賞(3万円相当の商品券)
       富士フイルム特別賞 小学生部門から1点、賞状・副賞(インスタントカメラ チェキ)
       キヤノン特別賞 中学生部門から1点、状・副賞(キヤノン ミニフォトプリンタ)
       高等学校文化連盟全国写真専門部賞 高校生部門から1点、賞状・副賞(三脚)
       アイデムGood Job賞 全部門から3点、賞状・副賞(電子書籍リーダー)
       ※その他、優秀賞・佳作、応募者全員に参加賞あり
入選作品展 :2021年11月18日(木)~12月1日(水)
       アイデムフォトギャラリー「シリウス」にて
      (新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F  東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」徒歩2分)
表彰式   :2021年11月20日(土) 都内ホテル(予定)
協賛    :富士フイルムイメージングシステムズ株式会社・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
後援    :朝日小学生新聞・朝日中高生新聞・高等学校文化連盟全国写真専門部
応募先   :〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10  アイデム写真コンテスト事務局 宛
お問い合わせ:株式会社アイデム 写真コンテスト事務局
       TEL/0120-938-989 (受付時間/平日10:00~17:00)
       Email/photocontest@aidem.co.jp

<取材に関する問い合わせ>株式会社アイデム 広報/望月・栗木 電話:03-5269-8780

<株式会社アイデムについて>  https://apj.aidem.co.jp/index.html
アイデムは1970年の新聞折込求人紙に始まり、人に「はたらく」感動を、企業には「人材」という価値をつなぎ、地域が発展できる社会の実現を目指してきました。求人サイト「イーアイデム」等の求人メディア、逆求人型新卒採用サイト「JOBRASS新卒」、採用ホームページ構築サービス「Jobギア採促」、新卒・中途の人材紹介といった時代の変化にも対応した採用支援だけでなく、労働雇用状況や社会の課題にも目を向けた調査分析、情報提供を行っています。これからもアイデムは、人と企業をつなぐ人材サービスを展開していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング