パナソニックが「SLIDING NATURE」をコンセプトに住環境と自然が融合した呼吸する家を出展~「ミラノサローネ2014」 開幕、大型引戸とLED照明が織り成す新たな空間価値~

PR TIMES / 2014年4月8日 17時52分



パナソニック株式会社は、イタリア・ミラノで開幕したデザイン見本市「ミラノサローネ2014」の期間中、トラフ建築設計事務所を起用し、ミラノ大学内インテルニ会場にてインスタレーションをおこなっています。7年連続出展となる今年は、「SLIDING NATURE」をコンセプトに住環境と自然が融合した呼吸する家を大型引戸とLED照明を用いて表現しています。なお4月8日より、ミラノサローネ特設サイトに現地の写真や動画を随時公開していきます。

▼「ミラノサローネ2014」特設サイト
http://panasonic.net/milanosalone
▼速報:SLIDING NATURE - ミラノサローネ2014 パナソニックの展示
https://www.youtube.com/watch?v=5jvBUSEZYvQ


メインのプレゼンテーションは、ミラノ大学内の中庭に出現する、引戸で構成された家型のオブジェクトです。会場に流れる音楽とシンクロしながら、オブジェクトを取り囲む四方の引戸が、時には規則正しく、時には不規則に動きます。家の天井を照らす映像と、庭を囲む回廊の1階と2階に配置された120台のシンクロ調色LED照明器具、そして庭に散りばめられた175個のLED電球、それらが互いに呼応し、さまざまな住環境の表情をつくりだします。また、会場入り口には面発光LED照明器具「パネルミナ」のペンダントライトを50台配置。インタラクティブな調光を体験いただけます。

パナソニックは今回の出展を通して、パナソニックの最新技術に日本古来の住文化の思想を取り入れ、自然と共生する新たな空間価値を発信しています。また、2階の会場では、ビジネスユーザー(BtoB顧客)を対象としたキッチン部材などに関する展示を行っています。

■出展概要
【展示コンセプト】SLIDING NATURE
【会期】
2014年4月7日(月)~13日(日)9:00~24:00
2014年4月14日(月)~17日(木)9:00~21:00
2014年4月18日(金)9:00~18:00               
※ 引戸可動期間は4月13日(日)までとなります。
【会場】
INTERNI:FEEDING NEW IDEAS FOR THE CITY
Universita degli Studi di Milano:Cortile Farmacia
ミラノ大学内 コルティーレ・ファルマチア 
(via Festa del Perdono, 7 - Milano)  
【会場スペース】約1,000平米
【会場構成】トラフ建築設計事務所
【展示構成アイテム】引戸、LED照明器具、配線器具(スイッチ)ほか

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング