ラップ好きはそもそもニックスが好き!?スチャダラパーBoseが語るNBAの魅力・・・「2012NBAオールスター」WOWOWで生中継

PR TIMES / 2012年2月24日 10時25分



全世界注目のバスケットボールリーグNBA。ファン投票とヘッドコーチの投票で選ばれたスーパースターが一堂に会する夢の競演、オールスターゲームをWOWOWが生中継!
また、試合の前日に行なわれるスラムダンクコンテスト、3ポイントコンテスト、スキルズチャレンジなどのイベントの模様も、「オールスター前夜祭」として放送する。
今週末に開催されるオールスター・ウィークエンドを前に、大のニューヨーク・ニックスファンで知られるスチャダラパーのBose氏に今季のNBAとオールスターのみどころを聞いた。


Q:いつ頃からニックスのファンなのですか?

Bose:ラップはもともとニューヨークで生まれたものなので、ニューヨーク出身のラッパーがみんなニューヨーク・ニックスのユニフォームを着ていたり、キャップをかぶったりしていたんですよ。当時はパトリック・ユーイングが有名だったので、ユーイングのアディダスのスニーカーがカッコよくて、そういうところから入りましたね。自分も高校までバスケをやっていましたし、今はネッツのオーナーでもあるJay-Zとか、映画監督のスパイク・リーとかがコートサイドで観ていたりするのも、都会っぽくていいですよね。ビースティー・ボーイズのメンバーもニックス好きでしたね。アドロックはジェフバンガンディの自作のステッカーをトレーナーに貼って応援してましたよ(笑)。
そういう僕が好きな東海岸のラッパーはニューヨークのブルックリンやクイーンズの出身で、やっぱり自然と歌詞に喩えとして、古い選手の名前なんかが出てきたりして、そういう意味で、街の文化ごと好きになったような感じです。そうすると宿敵のブルズや、ピストンズも気になりだして、だんだんのめり込んで行ったんですよね。

Q:当時は日本でのNBAの放送は少なかったのでは?

Bose:そうですね、当時はまさかこんな時代がくるとは思っていなかったですね。ネットもなかったですし、すごく小さい世界だったので、ニックスのTシャツやトレーナーとかを買いたいんだけど、どこにも売ってないし、ニューヨークに旅行に行った時に、まとめて買って帰ってくるという感じでしたね。ニックスは2000年代に入ってからはめちゃくちゃ弱かったので、あんまり観てもいなかったです。「ニューヨークにバスケチームなんてあったっけ?」とか友達と冗談で言い合ってましたね(笑)。昨年あたりから強くなってきましたし、すごい注目が集まってきた時にWOWOWで放送が始まったので、きたな、という感じでした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング