知っているつもりで大間違い?「うっかり」ミスを自己点検『やりがち英語ミスこっそりチェック帳』、4月26日発売

PR TIMES / 2019年4月26日 14時0分

間違えると恥ずかしい、よくあるミスを2択でチェック

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『やりがち英語ミスこっそりチェック帳』のご案内を申し上げます。




[画像: https://prtimes.jp/i/888/1162/resize/d888-1162-255921-0.jpg ]

「長い間、海外業務に携わってきた私は、英語にはそれほど不自由していない『つもり』だった。しかし、あるとき、『自分の英語がこんなにいい加減だったなんて!』と気がついて、本当に背筋が凍る思いをした。…(中略)…英語に不慣れな人、英語が苦手な人は自覚があるからまだいい。しかし、日常的に英語を使いこなして仕事をしていても、非常に幼稚で恥ずかしい間違いを連発している人は意外に多いものだ。」
――本書「はじめに」より

●英語レベルの高低にかかわらず、自分がどんな間違いをしているか、知る機会はなかなかないもの。自己流の英語で印象が決まるビジネス・シーンでは、特に注意が必要です。知らずにミスを繰り返すとしたら、ちょっと恥ずかしいですよね。うっかり「やりがち」なあんなミス、こんなミス。こっそり、さくっとチェックしてみましょう。

●『やりがち英語ミスこっそりチェック帳』の三大特長
【特長1】 A or B の二択問題。手軽なクイズ形式で英語力をブラッシュアップ。
【特長2】 1ページ1問に、10秒で読める解説付き。どのページから読んでもかまいません。多忙な人も、隙間時間を使って無理なく知識を増やせます。
【特長3】 語彙や表現の知識を問うだけでなく、「日本語を元にして考えるが故に、自分では気付きにくい」間違いも多く取り上げています。

●問題例 「販売部長へのご昇進、心よりお祝い申し上げます」
正しいのはどちら?
A. We would like to sincerely celebrate you on your promotion to sales manager.
B. We would like to sincerely congratulate you on your promotion to sales manager.
(正解は本書 p. 140)

(※本書は2004年刊行の『やりがち英語ミスこっそりチェック帳』[通勤電車シリーズ]の内容を一部見直し、新書化したものです)

<商品情報>
【タイトル】やりがち英語ミスこっそりチェック帳
【URL】 https://ec.alc.co.jp/book/7019036/
【価格】972円(税込)
【サイズ】B6判変型、220ページ
【ISBNコード】9784757433335
【著者】関野孝雄
【著者プロフィール】
神奈川県出⾝。東京外国語大学卒業。マツダにて米国駐在やフォードビジネスを含む海外営業・海外事業に従事。その後、内山工業を経て岡山県国際経済交流協会の国際ビジネスコーディネーター。仕事での訪問国43カ国。現役引退後は、ビジネスパーソン向けの応援本を出版。著書に『CD BOOK 場面別ビジネスマンのための英語表現集』『CD BOOK ビジネスミーティングすぐに使える英語表現集』『CD BOOK ビジネス会議・式典・公式発表の英語表現』(いずれもベレ出版)、『Business Meeting English Expressions』(韓国の出版社)。趣味は現役時代にできなかった旅。大型 RV レンタカーで米大 陸を2度横断(最初はフリーウェイ、2度目はルート66)、マイカーにて日本のナンバープレートのまま韓国内を1周(関釜フェリー利用)、徒歩にて東京~長崎~⿅児島間旧街道踏破、山歩き仲間との⻘春18きっぷ旅、etc., etc.

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/B07R3281L6

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合、安田
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング