インターネットテクノロジー研究機関のスピンアウトスペース「+SANOW LABs.」 迫慶一郎「希望はつくる」展開催

PR TIMES / 2013年3月13日 14時45分



2013年3月13日


報道関係各位

GMOアドパートナーズ株式会社
================================================================
インターネットテクノロジー研究機関のスピンアウトスペース
「+SANOW LABs.(サノウラボプラス)」 迫慶一郎「希望はつくる」展
================================================================
 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(代表取締役社長
:高橋信太郎 以下、GMO-AP)は、インターネットテクノロジー研究機関
「Sanow Labs(サノウラボ)byGMO」のスピンアウトスペースとして
「+SANOW LABs.(サノウラボプラス)」を運営しています。
 この「+SANOW LABs.」において、迫慶一郎「希望はつくる」展を2013年3月14
日(木)~4月12日(金)まで開催いたします。


【迫慶一郎「希望はつくる」展】
 迫慶一郎氏は、中国・北京を拠点に活躍する建築家です。中国をはじめ、日本、
韓国、モンゴル、スペインにおいて、現在までに70を超えるプロジェクトを手掛
けています。建築設計とインテリアデザインを中心としながらも、グラフィック
や家具のデザイン、都市計画マスタープランまで、その仕事は多岐に渡ります。
そんな迫慶一郎氏が、自身のプロジェクトや想いをしたためた本を3月末日に発
売いたします。今回「+SANOW LABs.」では、迫慶一郎氏の出版記念展を開催い
たします。


【迫慶一郎「希望はつくる」出版記念展-概要】
 ガイアの夜明けでなど、様々なメディアに紹介された迫氏の「東北スカイビレッ
ジ」構想。「東北スカイビレッジ」構想とは、東北地方における自然災害または
緊急事態下でも自立できる地域を目指した計画です。この計画では、小高い丘へ
の早急な避難によって、安全を確保しにくい低地、もしくはその近辺に住む住民
のための長期にわたる解決策を提案しています。本展では迫氏の「東北スカイビ
レッジ」へかける熱い想いとプロジェクトの進捗を写真でお伝えいたします。

 さらに今回出版される書籍『希望はつくる~あきらめない、魂の仕事~』から、
資料を抜粋し、迫慶一郎氏が過去に設計した建造物のスライドショーを展示いた
します。
※展示作品は予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング