1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

USB Type-Cフルスピード・デュアル・ロール・ポート、CAN FD、大容量メモリにより、STM32G0マイコンを拡充

PR TIMES / 2021年7月2日 10時15分



[画像: https://prtimes.jp/i/1337/1166/resize/d1337-1166-40445934c0244e6f7009-0.jpg ]

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Arm(R) Cortex(R)-M0+搭載 汎用32bitマイクロコントローラ(マイコン)「STM32G0*シリーズ」を拡充しました。新たな製品ラインが追加されると共に、デュアルバンクのFlashメモリ、CAN FD(1)、水晶発振子無しで動作するUSBフルスピード・データ / ホストなどの新機能が追加されています。

新製品であるSTM32G050バリュー・ライン(コスト重視のアプリケーション向け製品ライン)およびメインストリーム・マイコンのSTM32G051 / STM32G061ラインは、豊富なアナログ機能と最大18KBのRAMを搭載しており、コスト競争力に優れた最大48ピンのパッケージで提供されます。また、STM32G0B0バリュー・ライン、およびSTM32G0B1 / STM32G0C1ラインには、USB 2.0デバイス / ホスト・コントローラやデュアルバンクのFlashメモリなど、STM32G0シリーズでは初となる機能が追加されました。STM32G0B1 / STM32G0C1ラインには、STのCAN FDペリフェラルも搭載されています。

デバイス・モードとホスト・モードに対応し、水晶発振子無しで動作するUSB2.0フルスピード・データ・インタフェース、およびUSB(R) Type-C Power Delivery(PD)コントローラにより、USBデュアル・ロール機能を活用して新しいUSB Type-C機器の相互運用性を強化する革新的なユースケースを実現します。USB On-The-Go(OTG)に代わって普及が進むUSBデュアル・ロールでは、簡単なUSB PDコマンドを使用して、デバイス / ホストおよびソース / シンクの変更を行うことができます。CAN FDブロックは、2つのCAN 2.0インタフェースを提供し、CAN FDに対応しているため、産業用システムや自動車用診断に革新的な機能を組み込むことが可能になります。

また、STM32G0シリーズを使用したシステム開発をすぐに始めることができる開発ボード「NUCLEO-G0B1RE」および評価ボード「STM32G0C1E-EV」も提供されています。STM32CubeG0ソフトウェア・パッケージでは、ハードウェア抽象化レイヤ(HAL)、ロー・レイヤ(LL)API、およびミドルウェア・コンポーネントも利用可能です。

STM32G0シリーズは、8~100ピン・パッケージ、16~512KB Flashメモリ、最大144KBのプログラム・データ用RAMなど、幅広いオプションで提供されています。柔軟性に優れた動作モードと低消費電力モードにより消費電力を低減すると共に、最大64MHzで動作します。高精度の内部クロックは、きわめて優れた対温度安定性を備え、CPUの周波数に対して倍の分解能を持つ高精度タイマも搭載されています。また、高いノイズ耐性を備え、125°Cまでのさまざまな温度定格で提供されています。

さらに、セキュア・ブート / ファームウェア・アップデート(SB/SFU)、ユーザのコードIPを保護する知的財産コードの読み出し保護(PCROP)、タスクの分割に役立つメモリ保護ユニット(MPU)などのサイバー・セキュリティ機能が搭載されているため、コンスーマ機器、生活家電、および産業機器に最先端の保護機能を提供します。AES-256ハードウェア暗号化アクセラレータを搭載した製品も提供されています。

今回追加された新製品および新機能が搭載された製品は、現在量産中です。STM32G050F6P6(TSSOP20パッケージ、Flashメモリ:32KB)の参考価格は、大量購入時に約0.47ドルです。STM32G0B0KET6(LQFP32パッケージ、Flashメモリ:512KB)の参考価格は、大量購入時に約1.21ドルです。

また、NUCLEO-G0B1REの参考価格は約10.32ドル、STM32G0C1E-EVは約304.00ドルです。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。
https://www.st.com/ja/microcontrollers-microprocessors/stm32g0-series.html?icmp=tt21847_gl_pron_jun2021

また、ブログ記事もご覧いただけます。
https://blog.st.com/stm32g0c1-stm32g061/

* STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

(1 ) CAN FD: ISO 11898-1 2015として規格化されたフレキシブルなデータ・レートを持つコントロール・エリア・ネットワーク

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、約46,000名の従業員を擁し、包括的なサプライ・チェーンと最先端の製造設備を有する世界的な独立系総合半導体メーカーです。約10万社を超えるお客様や数千社のパートナー企業と協力しながら、お客様のビジネス創出や持続可能な社会をサポートする半導体ソリューションの開発ならびにエコシステムの構築に取り組んでいます。STのテクノロジーは、スマート・モビリティ、電力エネルギー管理の効率化、IoT・5G通信の普及を可能にします。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
TEL : 03-5783-8240 FAX : 03-5783-8216

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング