1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「戦慄迷宮~慈急総合病院~」2021年7月21日(水)再始動

PR TIMES / 2021年7月15日 13時45分

恐怖の“原点回帰”へ

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は、2003年の開業以来、480万人もの体験者を絶叫させてきた世界最大級のホラーアトラクション「戦慄迷宮」について、恐怖の“原点回帰”を図り、その名も「戦慄迷宮~慈急総合病院~」として2021年7月21日(水)より再始動いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1110/1182/resize/d1110-1182-21e02f2600ecc44622c6-0.jpg ]

 ただその場にいるだけで、心の底から湧き上がってくるような“本質的な恐怖”。

 この恐怖の原点に立ち返り、開業当初に最もこだわった“廃病院としてのリアルさ”と、“五感のすべてに訴えかけてくる恐怖”を徹底的に追究し、全長900mにもおよぶルートとすべての部屋を全面刷新。ペンライトのわずかな灯りを頼りに、怨念渦巻く闇深く巨大な廃病院内をさまよう入館者たちを、いつ何が起こるか分からない極限状態の恐怖に陥れます。

 トラウマを残したくない方のご入館は、ご遠慮ください。

【戦慄迷宮~慈急総合病院~ 概要】
■建物 
二階建て(一部中二階)
■延床面積 
約3,000平方メートル
■所要時間 
約50分~∞(無限大)
■歩行距離 
約900m
■利用制限 
小学生以上 ※小学生は中学生以上の同伴必要
■収容人員 
1日1,000人~1,500人
■利用料金 
フリーパスをお持ちのお客様:4,000円/1組(4名)、3,000円/1組(3名まで)、フリーパスをお持ちでないお客様:8,000円/1組(4名まで)
※1組最大4名様まで
※繁忙期等、時期により料金変動有り
※時間指定制を導入しています

【換気能力の強化】
全部屋の空気を強制的に入れ替える「給排気システム」を増強しております。施設全体の換気能力を高め、感染予防対策の強化に取り組んでおりますので、安心して恐怖を味わいください。

【富士急ハイランド 営業情報】
■営業時間 
日により異なります。ご来園前に公式WEBサイトにてご確認ください。
■料金 
入園料無料
フリーパス
<7月20日(火)まで>
大人6,200円/中高生5,700円/小学生4,500円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,100円
<7月21日(水)以降>
大人6,300円/中高生5,800円/小人(7歳以上)4,600円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,200円
■アクセス 
車/新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約90分
バス/新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等30ヶ所以上から直通バス運行中
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え富士急ハイランド駅下車大月駅から約50分
■お問合せ 
富士急ハイランド TEL:0555-23-2111

入園前に、公式HPに掲載されている「感染症予防対策」を必ずご覧ください。
http://www.fujiq.jp/event/h5f6de000001zfug.html

富士急ハイランドでは引き続き、来場者と従業員の健康と安全を最優先の基本と考え、「遊園地・テーマパーク」における新型コロナウィルス感染症拡大予防ガイドラインを準拠し、徹底した感染症拡大予防対策を講じて、お客様が安心してご来場できますよう安全対策に努めてまいります。感染症予防対策、最新の営業情報につきましては、富士急ハイランド公式HPよりご確認ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング